怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2014年10月

ある少女が高校の入学記念の意味もこめて、ピアスの穴を開けることにした。
お金がもったいないと病院ではなく、自宅で開けてみたがきちんと穴が開いてさっそくピアスをした。

それから数日後、彼女は耳に違和感を感じた。
なんだかムズかゆい気がする。
鏡を見ると、ピアスの穴から白い糸のようなものがニョロリと出ているではないか。
このダサイ糸がかゆみの原因だと思った彼女はエイッ!と力をこめて糸を引きちぎった。

「あれ?停電かな・・・」

いきなり彼女の目の前が真っ暗になってしまった。
実はこの白い糸は視神経で、それを切ってしまった彼女は失明してしまったのだ。

続きを読む

私が小学校5年生、そして6年生のころに体験した事実です、
当時地元の新聞にも載りました。

当時こっくりさんがブームでした。
オカルトに興味があった私も興味津々だったので同じクラスの幼馴染の親友Aと、親が神社をやってるまじめ(俺らのグループでは)B、儀式そのものに参加はしないものの見届け役としてC(おっちょこちょいでふざけ癖がある)と一緒にこっくりさんをやろうという話になりました。

そして放課後・・・。
4人以外みんな帰宅したのを見計らい、私たちはこっくりさんの準備を始めました。

「こっくりさん、こっくりさん、北の窓が開いています、どうぞおいでください・・・」

十円玉は指を乗せたまますーっとはいの場所へ移動しました。

続きを読む

親が離婚し、姉と僕は母と家を出ることにした。
父と兄とは連絡を途絶えた。

高校に入りマンションに引越しゴミ捨て場を漁り始めた。
まれにエロビデオや、謎のCD-R、エロ雑誌などがあるからだ。
不謹慎には変わりない。

高校二年のあるとき、ゴミ捨て場にあったCD-Rで奇妙なものを見つけた。
観察日記19XX/XX/XX~19XX/XX/XXと書かれていた。
データを見るとテキストファイルと画像が入っており、全然容量を使ってなかった。
中身はタダの植物の感想日記、しかも花は3種類しかなく、十日間だけのものだった。

続きを読む

これを書いたら、昔の仲間なら俺が誰だか分かると思う。
ばれたら相当やばい。
まだ生きてるって知られたら、また探しにかかるだろう。
でも俺が書かなきゃ、あの井戸の存在は闇に葬られたままだ。
だから書こうと思う。
文章作るの下手だし、かなり長くなった。
しかも怪談じゃないから、興味の湧いた人だけ読んで欲しい。

今から数年前の話。
俺は東京にある某組織の若手幹部に使われてた。
Nさんって人。
今やそういう組織も、日々の微妙にヤバい仕事はアウトソーシングですよ。
それも組織じゃなく、個人が雇うの。
警察が介入してきたら、トカゲの尻尾切りってやつね。

続きを読む

スイスの再保険会社スイス・リーが2013年9月にまとめた「自然災害リスクの高い都市ランキング」で、東京と横浜が世界1位となった。

これは世界の616都市を対象とした調査で、洪水、地震、嵐、高潮、津波などで被災する人の数を推計したもの。
トップ10位内の大半はアジアの沿岸都市が占め、地震や洪水のリスクが高いという結果となった。

日本では東京・横浜のほかに、大阪・神戸が5位、名古屋が6位だった。

ちなみに日本以外では、2位がマニラ(フィリピン)、3位が珠江デルタ(中国)と続き、アジア以外の都市ではロサンゼルス(米国)が唯一9位に入っている。

続きを読む

↑このページのトップヘ