怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2014年10月

うちは一階建てのかなり年季の入ってる家なんだけど、庭とかには祖父の趣味の錦鯉なんか飼ってる。
ちょっとした旅館みたいな感じなんだ。
倉もあるんで小さい頃は友達や姉とかくれんぼして遊んだよ。
多分、刀も沢山あるし鎧とかお宝鑑定の番組に出したいくらい。

今はまったく俺は近寄らない。
なぜかというと・・俺が小学五年の時の話になる。

その当時俺は倉の中に懐中電灯や毛布等を隠しており、映画の「ネバーエンディングストーリー」の真似をして漫画を読んで菓子を食っていた。

その日は雨が降ってて、ネバーエンディングストーリになりきっていた。
青リンゴはなかったから、梨を食っていた。
けっこう異様な雰囲気だったと思う。

続きを読む

そろそろ年末、旅行シーズンなので自分が体験した旅行での怖い話を一つ。

中学の時の修学旅行で京都へ行った。
夕食、風呂も終わって旅館で寝るまでの自由時間を楽しんでた時だった。

俺は右隣の部屋に仲の良い連中がいるので遊びに行った。
俺達は定番のトランプやらウノやら一通り遊んで、飽きはじめたころ、誰かが「怖い話をしようぜ」なんて事を言った。

部屋の明かりを消して中央に10人ほど集まり、1人目の話が始まった。
2人、3人・・・4人と話は進んで行き、次はA男の番だった。

続きを読む

8年ぐらい前の話。
根気のある人が調べれば、地方新聞に掲載された記事を見つけることが出来るかもしれない。

爺さんの家には井戸があってね。
もう枯れて久しく、孫(オレや妹の事だ)が遊びにくるから危ないって言うんで潰すことにしたそうなんだよ。

地元の小さな土木会社に頼んで、さっそく仕事に取り掛かってもらった。
中に人が入って深さとか計測したりしたけど、特に変わった事とかはなかったそうだ。(※札があったり古い祠があったりといったオカルト的な事)
だけど、作業中に道具を井戸に落とした人が「取ってくる」と降りて行ったっきり戻ってこない。
ライトを照らして中を覗き込むけど誰もいない。
落とした道具だけが底にある。

続きを読む

友達が担当の美容師さん(男、仮にAとするね)から聞いた話。

Aさんは霊感なんかサッパリ無いらしいんだけど、ホラー系の話は大好きなんだとか。
美容師仲間や客から怖い話を聞くことも多かったらしいんだけど、ある日、割と近くのトンネルに「出る」という噂を聞いた。
まあ定番の、「トンネル真ん中でライト消してクラクション鳴らしたら~」な話ね。

半分信じてなかったのと、近くだったってこともあって、行ってみたくなった。
でも一人じゃ怖いからって言うんで、霊感が強いって聞いてた先輩(男)も誘った。

はじめは「遊び半分でそういうの行くな!」って反対してた先輩も、Aが「じゃあ一人で行きます」と言うと渋々OKしてくれたらしい。

続きを読む

皆さん長くなりますが聞いてください。私が中学校の頃の話です。

私は中学校の頃、グレていて不良と呼ばれる部類の人間でした。
理由は家庭環境が悪かったのも原因があります。

2歳の頃から祖父と祖母と三人で生きてきました。
両親は母が亡くなり父は再婚して私を残したまま再婚して別居でした。
父とはあまり面識が無かったのですが、私が中三の時にコンビニの店長になり隣町で働く様になりました。
夜遊びや不登校を心配してか週に2、3度仕事帰りに泊まりに来るようになりました。

続きを読む

↑このページのトップヘ