怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2015年03月

これは俺が小学5年生だった時の話。

当時、俺の通っていた学校では、『心霊写真』を撮影するのが流行っており、俺のクラスの何人かも使い捨てカメラを持って、放課後の校舎で幽霊が出そうなところを、撮影しながら探索する遊びをよくしていた。
もちろん、何処を撮っても心霊写真なんか撮れないし、放課後の校舎をいつまでもウロウロしていたって先生に怒られるだけなので、単に怖いもの見たさというか、スリルを友達と共有したかったのだと思う。
そんな遊びも、時が経つにつれて自然と廃れていったのだが、俺と2歳年下だった弟(同じ学校の3年)は、写真撮影の遊びを続けていた。

そんなある日、いつものように放課後の校内を走り回っていると、体育館のほうから「ゴットーン」と、何かが床に落ちて反響する音が聞えた。

誰かがバスケでもやってるのかと見に行ってみると、誰もいない。
しかし、体育館のステージの前に、緑色の一輪車が一台放置されていた。

俺も弟も、誰かが遊んだまま片づけなかったのだろうと思った。
一輪車で遊んで放置したまま帰る生徒も結構いたし、特別不思議な光景ではなかった。

続きを読む

幼稚園の頃、『うちのタマしりませんか?』というキャラクターが好きで、よくグッズを買ってもらっていた。

家族でキャンプに行った日のこと。
両親やお兄ちゃんは食事の支度をしていて、私は暇を持て余していた。
すると、木の蔭からなにかが手招きしている・・・ひょいひょいと。

タマだった。
リアルタマ。

タマっぽいんじゃなくて、あのまんまの絵柄で存在するの。
私はとてもテンションが上がり、タマの方へ駆け寄った。
タマはタッと走り出した。
タマはどんどん奥に行き、私は追いかけた。

続きを読む

何年か前にふと目が覚めたんです。
そしたら、私の体の上に小さい人がたくさんいて、なんと『祭り』をしてました。
屋台みたいなものも出てて、男の人達はおみこしを担いでました。

しかも思いっきり張り切って担いでるらしくその肩は激しく上下斜めに動いてました・・・。
よくある、祭りの風景でした。

続きを読む

多分、12年くらい前になると思うんですが・・・。
以前、俺は金沢の大学に通っていました。
彼女もいなくて単位も取れそうに無くて半ば自暴自棄になってた時期がありました。

そんな時、同い年か俺より少し年下と思われる可愛い女の子を地元の駅で見かけました。
その時の記憶は曖昧なんですが、まあ一目惚れみたいなモノだったんでしょうか?
つまり、その・・・、後をつけていったんですね。

で、女の子が帰った場所がワンルームマンションだったんです。
何号室か気になるでしょ?普通は。
その子が部屋に入るのが何号室か判るようにダッシュで見晴らしの良い場所に行きました。
OOO号室ってのが判ったんで入ろうとしたら、マンションの玄関がオートロック!残念!
女の子一人暮らしか?なんて思いました。

続きを読む

『てけてけさん』って怪談があるよね。
詳細は話によって違うけど、踏み切りで電車に轢かれて上半身だけになった~って感じのやつ。

私は小学生の時によく遊んでもらっていたオカルト好きのお姉ちゃんにその話を聞いたんだけど、その時お姉ちゃんが言ったのよ。

お姉ちゃん:「一週間以内に忘れないと、てけてけさんが来るよ!」

ただでさえ怖がりだった私、更にガクブル。

私:「来たらどうしよう!!」

お姉ちゃんに聞いた。

お姉ちゃん:「この漫画に書いてあったけど、成仏を祈ればいいかもよ?」

そう言って見せてくれたのが、地獄先生ヌーベー。

続きを読む

↑このページのトップヘ