怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2015年09月

時間を掛けて襲ってきた怖い話なんですが、やっと落ち着いてきたんでお話します。

去年の三月ごろだったかな。
同人やっていた私はそのジャンルではそれなりに有名な人のチャットに入ったんです。
奴はセミプロで、ジャンルの版権元で仕事をしている人です。
だから奴とチャットで会えたときは結構嬉しくて、毎夜のように話をしてたんですよ。
二人っきりになることも多かったです。
そのうちに「オフ会があるけど参加しないか?」って誘われて、高校生だった私は一も二もなく承知しました。

同人作家にとっては一応あこがれの対象な人なので、誘われた時嬉しかったんです。
でも、それが間違いの始まりでした・・・。
オフ会の参加者は私と奴の二人だけ・・・というより、今考えれば、はなからオフ会の計画なんかなかったんじゃないでしょうか・・・。

続きを読む

俺、メンテナンス会社に勤めてる。
客先の施設に常駐管理したり、不具合があると急行するなどいろいろなパターンがある。
自分は巡回点検担当だが、夏休み期間中は普段受け持たない設備を交代で点検する。

これは都内のあるビルでの話。
自分の受け持ち外のビルでメンテ作業を素を行うので、手順書を持って現地へ。
最地下に行くには階段か、エレベーターで地下○階まで降り、そこから階段で下る。
手順通り、受付でセキュリティカードをもらって、エレベーターにかざしてエレベーターの最地下へ、そして階段を降りビル最地下へ。
薄暗いフロアで、配電盤を探し、フロア全体の明かりを点ける。
パッと明るくなり、作業には何の問題も無い。
早速、手順に則り、所定のチェックを行い記録する。

続きを読む

小学校のときの同級生に、親が個人経営のレストランをしている家族がいた。
同級生は家族の娘にあたるが、ある日、弟が死んだとかで、一週間ぐらい休んだんだよ。
んで、やっと学校に来たと思ったら、明るかった子なのに全然しゃべらなくなって。
しばらくしてまた学校に来なくなったんだよ。

弟が死んでよっぽどショックだったんだろーなー・・・と思ってそのことを母に話すと、なんか悲痛そうな顔しながら「その子、いま精神系の病院入院しとるらしいよ」とかなんとか。

続きを読む

寝言ネタなんだけどいいかな?
ネタっつってもまるっきり実話なんだけどね、実話なぶん、インパクト薄くて“ほんのり”なんだけど。

高校時代、よく友達の家に、仲のいい友人三人で泊まってたのね、土曜の夜とか。
友人の六畳間に三人で雑魚寝するんだけど、いきなり俺の右側で寝てた友人が、寝言を言い出したわけ。
「潜水艦が・・・・・・」って。

あんまり唐突だったんで驚いたんだけど、そのときは「怖い」よりも「面白い」が先だった。
結局友人はその夜三回「潜水艦が・・・・・・」を連発!
あんまり面白かったんで、翌朝起きてからさんざんそのネタで友人をからかった。
本人は潜水艦の夢なんてまるっきり見た記憶がないという・・・。

続きを読む

数ヶ月くらい前に何か読んだんだ、結構ゾクっとする話。

確か、語っていたのは男性声優さん。
誰だったのかは忘れてしまった。
もしかしたら、知ってる人もいるかもしれない。

仕事で新しい男性スタッフを紹介された声優さん、新しいスタッフはどうやら前からその声優さんが結構好きだったらしい。
休憩時間になって、その人たちとの雑談の流れから、いつも使ってる電車の路線とか、「自分の近所には○○があるんだけど・・・」みたいな話になった。

続きを読む

↑このページのトップヘ