怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2015年11月

小学校の時の話。

近所に少し変わったおじさんがいて、よく夏場になるとチューペット?(2つにパキッと折る棒アイス)を咥えて町内を徘徊している事から子供達の中では『チュッチュ』と呼ばれていた。

夏休みのある日、俺は一人で山の中にある溜め池に魚釣りに行った。
よく友人や兄などと行っていた場所だが一人でもよく行く場所だった。
途中、川幅15mくらいの場所をジャブジャブと横切る必要があるのだが、川の水深は足首程度で草履を履いていればなんて事はなかった。

その日はいつもよりも良く釣れ、途中から雨が降り出したが構わずに続行。
しばらく釣って満足し帰る事にしたんだが、雨のせいで先ほどの川の流れが勢いを増し、それでもそこを渡らないと帰れないので躊躇せずに入っていった。

続きを読む

私の父親は山好きです。
当然、山関連の友人も多く、私も山へ行く度にそうした方々と話をしました。
そして、その友人の中にAさんという方が居ます。

私が彼と最後に話をしたのは高校生の頃です。
高校卒業後、進学の関係で地元を離れてからは一度も会っていない上、結構な年齢に達していた筈なので、今は亡くなってしまっているかも知れません。
Aさんは県内でも山深い山村の出身で、実に色々な話を知っていました。
私にも沢山の話を教えてくれましたが、その中でも印象深い話をさせて頂こうと思います。

Aさんが少年の頃(戦前)、罠を仕掛けては狸や狐、イタチなどの小動物を獲っては、皮を剥いで売っていたそうです。(当然、今では許されない事だと思いますが)

続きを読む

小学生の頃。
夕方、遊びから帰ったら台所に母がいた。

「ただいま~!」って言ったんだけど反応なし。

あれ?
お母さん怒ってる?
何か悪い事したっけ?

そう思いながら台所に入って、ノド渇いたから冷蔵庫からジュースとって、飲みながら母をチラチラ見てた。

なんか違和感感じて、よく考えたらさ、お母さんシンクの所に立って皿洗ってるのかと思ってたら、水道出てないのね。

続きを読む

大学時代の話。

サークル活動はちゃんとしてなかったんだけど、部室は食事をしたり、荷物を置いたり、空きコマの時間をつぶしたりと、結構頻繁に使わせてもらってた。
部室のあるサークル棟の端に、トイレがあるのね。
校舎は遠いので、部室いるときにはそのトイレを使用。
たまに痴漢が出るらしくて、防犯ベルも設置されてる。
女だけど、いつもサークル棟には人がいるし、あまり不安を覚えたことはなかった。

で、薄暗くなるような時刻、午後5時とか6時ごろ。
そのトイレで用を足していたとき、覗きにあったのね。
何か人の気配?のようなもので振り返ったら、黒い影のようなものが個室の上のほうにチラッと見えて、慌てて逃げていく音がした。
その瞬間は全然わけがわからなくて、「え?今の何?」って感じでポカーンとしてたわけ。
怖くなったのは、その後だった。

続きを読む

先日体験した、不思議な話。

まず、昼前の出来事。
11時に家を出て、歩いて5分のスーパーにタバコを買いに行った。
帰って小銭入れが無いことに気づいたのが11時20分頃。(11時30分に仕事関連で電話しなければいけないところがあって、時間は気にしてた)

レジで支払って、すぐポケットに入れたはずだけど、どこかで落としたのか?中身は200円未満の少額のみ。
身分証やクレカの類も入ってない。
だから落としたところで別に問題はない。

しかし、小銭入れは彼女からプレゼントされたものだったので、どうしても見つけたかった。
スーパーまでの道をもう一度歩いて探しにいくかなぁ~と思いながらトイレに入ると同時に家の電話が鳴って、
母親が応対してるのが聞こえた。

続きを読む

↑このページのトップヘ