怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2016年01月

※このお話には【喪服を着た老婆(前編)】があります。

そして俺が、「あいつら見捨てて逃げただけじゃないぞ。あの時見つけた懐中時計を盗んで逃げやがった。しんじらんねぇよ・・・」と、懐中時計が盗まれている事も皆に教えた。
その日はそのままBの家に泊まり、DとEに文句言うのは月曜ということになった。

月曜日、俺たちが学校へ行くと、DとEは予想通り俺たちを避けていた。
文句を言おうにも、授業が終ると教室の外へ行き、次の授業まで帰ってこない。
そんな状態が暫らく続いた。
その間俺たちは、DとEの話をクラスのみんなに話したのだが、その時初めて、何故女子が無視していたのかを知った。

続きを読む

※このお話には【喪服を着た老婆(後編)】があります。

高校生の頃、俺達のクラスに短期交換留学生が2人やってきた。
そいつらとの出来事を書こうと思う。

そいつらが来てから暫らくして、クラスの女子たちが留学生2人の事を軽く無視し始めた。
その時は原因は良く解らなかったが、俺たちはとくに深く考えず、差別するのも良くないと、留学生2人と仲良くしていた。
2人ともいいやつで、日本のことも好きだというし、ぶっちゃけ当時は、なんで女子から嫌われていたのか解らなかった。

そんな事が続いた夏休み少し前のある日、俺たちは以前から気になっていた、廃墟になっている空き家へ肝試しに行こうと計画をした。
行くメンバーは、俺、A、B、Cと、留学生のD、Eの6人。
DとEは当初メンバーに入っておらず、一緒に行きたいと言われたときも、あまり人数が多くなるとゴタゴタしそうなので断ったのだが、迷惑はかけないからと押し切られて連れて行く事にした。

続きを読む

去年の夏、某温泉地での話です。
私が所属する研究室の先輩と二人で、学会参加を兼ねた二泊三日の温泉旅行に行きました。
初日は、学会を適当に切り上げ温泉を堪能しました。

二日目、朝からブラブラ気の向くまま車を走らせ、途中寄った観光地として有名な滝で、先輩が写真を撮ったところ、変なものが写りこんでいました。
画面中央、大きく写した滝のあちこちに顔のようなものが・・・というか顔でした。
お互いこんなものを撮ったことは初めてで、非常に不快で、すぐにデータを消去し、そんなことはすぐ忘れようと、楽しく旅行を続けました。

続きを読む

霊感ないのに、とにかく変な現象とエンカウント率(遭遇するという意味)が高い友人Aから聞いた話。

友人Aの母校には、隔離校舎と言う校舎があったらしい。
隔離校舎と言っても、生徒が急増したために校舎を増築しようにも校内に適当な場所がなくて、しょうがないので一クラス×3学年と言う感じの極小校舎をグラウンドの片隅に建てた。

しかしこの隔離校舎、生徒にはすこぶる評判が悪かった。

一番の理由は、文字通り隔離された校舎のせいで、他のクラスとの交流は絶望的でつまらない&渡り廊下なんか無いから、移動教室に行くのに外靴に履き替えて移動しなくちゃいけないから。

Aは一年二年は隔離校舎ではなく普通の校舎で過ごしてたんだけど、三年になって運悪く件の隔離校舎クラスになってしまった。

続きを読む

この話をしてくれた奴は外国人だから、キリスト教やらイスラム教やらユダヤ教やらの考え方かもしれん。

神格だの霊格だのってのは信じるかい?
あらゆる生命には、そういった格が存在するんだそうだ。
もちろん格が高かろうが悪人もいるし、善人もいるわけだが・・・それでもそれらは厳密に階層で分けられていて、どの階層も満席だから、何をどうしようが、神格の高い階層に勝手に移動することはできない。

日本人は不思議なことに、揃ってこの神格だかが物凄く高いのだそうだ。
なぜかは分からん。

続きを読む

↑このページのトップヘ