怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2016年03月

事故や事件に遭遇した時には110番通報をする。
日本では年間3万人が自殺しているそうだが、もちろん自殺者を発見してしまった時も110番通報することだろう。

自殺者のほとんどはたまたま通りかかった人が通報したり、心配した家族が警察に通報することによって発見されるらしいんだが、時々、不思議な通報があるんだという。

続きを読む

私が物心ついた頃から母は不思議体験をする霊媒体質。
私は零感でオカルト懐疑派で、私は母を精神的な病気じゃないかとずっと疑っていた。

母は好き嫌いとアレルギーが多く、精進料理的な純和食しか口にできない。
鼻も舌も良く、誰も気づかない隠し味や添加物でも気付いて拒否する。
・大嫌い・・・鶏肉、一部の化学添加物。
一般人には無味無臭だが、何故か分かるらしく「アレだ!」と言って吐き出す。何かは不明。

・好きではない・・・全肉類。
医者に言われて牛肉を涙目で毎日一切れずつ食べていた事がある。

・アレルギー・・・乳製品全般

続きを読む

高校生だった時の話。

学校から帰ったらワンコの散歩に行くのが日課で、その日も当然ワンコを散歩に連れてった。

県大会が近くて、部活終わったのが遅かったから帰って散歩に出た時は夜の9時を過ぎてた。

家を出てすぐ右に曲がり、そこから町内を一周してくるんだけど、その途中に【事故多発!】って看板と、
看板の下に何週間かに一度の周期で新しくなる花束が置いてある。(5年くらい前にそこで轢き逃げがあったからたぶんその遺族が供えてるんだと思う)

で、その日そこを通ったら髪の長い女の人がしゃがんで看板に向かって手を合わせてた。

続きを読む

大学新卒で東京のある出版社に勤めることになった。

会社の寮は千葉県M市にあり、6畳の部屋が二つのトイレ、キッチン、バス共用の相部屋。
オレは1年先輩の人と一緒になる。

その先輩は基本的には良い人で、オレにも親切だったが女癖が悪いのが玉に瑕。
とっかえひっかえの複数交際をしていた。

俺が寮に入る前は(彼一人だったので)よく女を連れ込んで同僚の顰蹙(ひんしゅく)を買っていたそうだ。

俺が入ってからは収まったものの、実際は内緒で連れ込んでる事もたまにあった。

続きを読む

姉には二人の子がいて、上の子の幼稚園の入園式に祖母が行きたいと言い出した。

当時は入院中だったため、医師に相談した上で外出許可をとっていたのだが、当日の朝に熱が出て、外出の許可が取り消された。
祖母は酷く落ち込んだ。

その日は木曜日で、午後から仕事がなかった私は姉からのメールで事情を知り、祖母のフォローのため、仕事を終えてすぐ祖母の病院へ向かった。

続きを読む

↑このページのトップヘ