怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2016年03月

自分が通っていた小学校には樹齢100年を超える桜の木があり、花が咲くと幽霊が出るという噂があった。
ただ少し変わった幽霊で『桜柄の着物を着ている』以外に外見の共通点が無かった。
目撃した人によって男だったり女だったり大人だったり子供だったり、果てにはミイラや骸骨だっていう話もあった。

自分が小学五年生の時、友達と一緒にその幽霊を目撃した。
自分を含めた六人の内、自分ともう二人(AとBとしよう)の三人が見た。

続きを読む

iPhoneは5SというモデルからTouch IDという指紋認証システムが付くようになった。
自分の指紋をIphoneに登録するだけで、ロックの解除やアプリの購入が指紋認証でできる画期的なシステムなのだが、実はTouchIDが付けられた理由は利便性のUPさせるためではない。
今日はそんなIPhoneにまつわる都市伝説をご紹介しよう。

続きを読む

俺は昔からずっと夢でみる光景がある。

橋の向こうに一本道がある。
その向こうには古い神社。
歩くと足元の砂利が気持ちイイ音をたてる。
木でできた鳥居。
人気の無い神社に砂利の音と川が流れる音が聞こえて、そこにいると何故か幸せな気分になった。

ある程度大きくなると、”多分自分の不安がそういう夢にあらわれるんだろう”と分析するようになった。

続きを読む

母方の祖母から聞いた話。

何十年も前のこと。
その日、祖母は珍しく夜更けにふと目が覚めたそうだ。

喉が渇いた。

水を飲もうと台所の灯りをつけたところ、台所から続いている土間の方から「スミマセン、スミマセン」と声が聞こえた。

続きを読む

大学の時、福祉系の仕事につきたくて、コネ作りのために福祉系公的施設でバイトしてたんだが、そこでやらされたのが、福祉資金を貸した相手に対しての督促状の封入。
何故か入り口近くの小さな会議室でやれと命令されて、人が入るたびに風が吹き込んできて書類が飛ぶし、狭いしで、奥の広い会議室も空いてるから”そっちでやらせてほしい”と伝えたら、「絶対ダメ」と拒否された。

続きを読む

↑このページのトップヘ