怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2016年03月

中学校3年間、高校3年間、日本人は英語を6年以上は勉強している。
大学でも英語教育を採用している学科は多いので、10年近く英語を勉強している人も珍しくないのだ。

しかし、日本人は英語を実用的に使えるか?答えはNo。

世界的に見て、こんなに英語を勉強して習得できない国民がいる国はない。
日本人は優秀とよく言われているがそれは嘘なんだろうか?

実は違う。

続きを読む

俺が体験してきた本当に本当の話を書かせてもらいます。

住んでた家の話なんだけど、そこはどこにでもある田舎の普通の一軒家。
周りが親戚だらけって言う田舎にはよくある光景な訳なんだけど・・・。

俺が小学生の頃に爺さんが亡くなった。
小学生だからあまり覚えてはいないんだが、まぁ大往生だったらしい。

んでね、その3年後に婆さんが亡くなった。
この時も小学生だったから病名や死因は覚えてない。

ただ母さんとかが自宅の布団で泣きまくってたの覚えてる。
んでその3年後に生まれたばかりの妹が死んだ。

続きを読む

田舎なんかにある、子供を怖がらせる為にある集落ごとの怖い話で、『ワン』っていう化け物の話があるんだけど、うちの田舎にもそういう話があるんです。
子供の頃はその話を聞かされて、悪いことしないようにしようと震えたものでした。

そんな事も忘れた高校のある夏の日、今くらいの時期だったかな。
親父と車で畑の近くをDVD借りに通ってた時、畑の中じゃない農道の真ん中に、真っ黒い格好で顔が真っ白なのがずっと立ってたんですよ。
なんだろう、日本人としては少し大きすぎないか?と父親と言いながら通り過ぎたんですが、すれ違いざまに見たそれは、顔が真っ白、厚手の服を着ている、帽子を被っている。しかも衣類は全部真っ黒。
めちゃめちゃ気味が悪かったので、今でもよく覚えています。

続きを読む

25年ぶりに60円から70円に値上げされ話題になったガリガリ君。
ガリガリ君はアイスキャンディーの定番商品として根強い人気を誇っている。

特徴的なパッケージには「ガリガリ君」という坊主頭の男の子が描かれている。
今時かわいいキャラクターではなく、昭和臭を漂わせる”ガキ大将”みたいな男の子のキャラクターを採用し続けているのはなぜなのだろうか。

実はこれ、マーケティングチームの怠慢ではない。
ガリガリ君はこのキャラクターを変えられない事情があるのだ。

続きを読む

俺はやたら幽霊を寄せ付けやすい体質らしく、昔からよく友人たちに「俺の周りで幽霊を見た」との報告を受けていた。

一例を挙げると、凄く胴の長いガリガリで全裸の男の子が、後ろから俺の顔を覗きこんでいたり、俺の足元でナタをもった小人が三匹ぐらい、変な踊りを踊っていたり、俺の家に遊びに来たら綺麗なお姉さんが出迎えてくれたが、目の前でいきなり消えたりなど・・・俺の周りがぷち心霊スポットみたいになっていた。

ただ俺自信は0感で幽霊を見ることが出来ず、自分でした心霊体験はほとんどない。
自分でした心霊体験は3つだけ。
これから話すその1つは、怖くは無いけど少し興味深い体験だったので投下します。

続きを読む

↑このページのトップヘ