怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2016年06月

死ぬほど怖いかどうかはともかく、俺の体験した怖い話を語らせてくれ。

昔、川原でバーベキューでもしようぜって話が出て、友人達四人で日帰りでバーベキューしに行くことになったんだ。
車の運転は俺が担当して、助手席と後部座席に二人が座って、残りの一人は最近買ったバイクで行くっていう話だった。
そんで当日、俺達は四人集まって近場のバーベキュー場に向かった。

目的のバーベキュー場に向かうには、トンネルをくぐる必要があったんだ。
トンネルといっても普通に車は通るし、怪奇現象の類が起きたなんて噂は聞いたこともない普通のトンネルだ。
だが、そのトンネルで小さな怪奇現象が起きた。
俺の車の前をバイクで走っていた友人が一瞬で消えた。

続きを読む

合わせ鏡の都市伝説をご紹介しよう。

鏡を2枚以上合わせると、鏡に広がる空間はもう1枚の鏡を映し出し合い永遠に続く空間を作り出す。
その神秘的な世界は時と場合によっては悪魔の世界に豹変するといわれている。

【午前0時の合わせ鏡】
合わせ鏡を午前0時にひとりで行うとき、自分の顔が何枚もの鏡で映しだされるが、その13枚目の鏡には悪魔の姿が映るという都市伝説がある。
なので午前0時にあわせ鏡をやってはいけないのだ。



続きを読む

初めて首吊り死体を見た時が怖かった。

小学五年か六年だったと思う。
神社近くにある池に釣りに行ったんだ。

釣りを初めて暫くたった時にふと斜め前の対岸にオレンジ色の服を来た人がいつの間にか立ってた。
最初はこの人も釣りをするのかと思っただけなんで、特に気にせずに釣りをしてた。

さらに一時間ほど釣ってたんだけど、割と小さな池なんでバスなんて殆どいない。
雑魚ばっかだなぁと思ってオッサンの方を見たら同じよう立ってるだけて糸も垂らしてる様子はない。

続きを読む

迷信まがいの話でも良いのかな?
地元の人がみたら誰のことがモロバレするからフェイクはいってます。

俺の親父は歴史ある由緒正しい家柄に生まれた三男坊の末っ子だった。
そんな家柄だったので、父親は婿入りした後もよく長男家とやり取りをしていた。

ある年、長男嫁が妊娠して周りがとても祝福した。
皆男の子を望んでたんだけど、途中で女の子だと判明して、周りが物凄く盛り下がったらしい。
親父は娘さんが生まれてくるのを望まれてないようで可愛そうだったと言っていた。
そして生まれた娘さんは、昔で言う白痴っていうのだった。(爺婆が言ってた言葉、差別的な意識はないよ)

どれだけ年をとって成長しても、心は幼い少女のまま、3歳くらいのままらしい。

その娘さんが生まれてから三年後、俺が生まれた。
年が近いこともあって、よく一緒に遊んでた。

続きを読む

東京タワーには結構たくさんの都市伝説が存在している。
例えば「戦後スクラップにされた戦車の残骸で作られた」とか、「フリーメイソンが作った塔」などという都市伝説がある。
今日ご紹介するのもその都市伝説の中の1つである。

東京タワーは夜になるとライトアップされているのだが、消灯される瞬間があるという。
カップルで東京タワーの消灯の瞬間を一緒にみるとそのカップルは永遠に結ばれるという。

続きを読む

↑このページのトップヘ