怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2016年07月

姉の大学の先輩の話でも。

先輩は高校2年の夏、友人3人(仮にA・B・C)と彼女達の先輩(当時大学2年、仮にD)と共に遊んでいた。

その時もメンバーの発案で地元で有名な心霊スポットのトンネルに行く事に。
Dさんが運転する車に乗ってトンネルに入るも特に何もない。
興ざめムード漂う中、折り返し地点に差し掛かった瞬間、Bさんが突如悲鳴を上げた。

「痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い!!!」

彼女は右足を両手で必死に押さえて叫んでいたらしい。
当初は誰も『嘘乙wwww』ぐらいにしか反応してなかったけど、本人が「本当に痛い!!」「右足を女の子が掴んでる!!」と口走り始めたので、やっと事の重大さに気付き、トンネルから出て救急車を呼ぶ事に。

続きを読む

バイクに付けられた「買い取りチラシ」を見たことがあるだろうか?

ハンドルやミラーに巻き付けてあったり、輪ゴムでぶらせてげいたりと方法は様々。
勝手に査定し、手書きで買い取り価格が書いてあるものもある。

しかし、バイク買い取りチラシの多くはバイク買取業者ではなく、バイク窃盗団が付けている。
そのため「出張買取」が定番となっている。

日本のバイクは海外のある地域では高値で売れる。
中型や大型はもちろん、50ccの原付でさえも日本国内の売買価格よりはるかに高い。
窃盗団は盗んだバイクを海外に売り飛ばしている。

続きを読む

これは小さい頃に体験したことで、あまりに小さかった為、記憶がおぼろげなのと真実であったかさえも曖昧な話なので悪しからず。

何故か俺は植物園に居た(笑)
というのも記憶は既に植物園に来ているところからしかない。
・・・が、親たちが植物園の人と親しく話してる風景は覚えているので、「今考えると」という憶測ではあるが、たぶん知り合いが植物園を経営しててプチハイキングも兼ねて会いに行ったのだろうと思う。

でも俺は凄まじくつまらなかった。
大人たちは延々と立ち話に花を咲かしており(植物園なだけに)、人見知りの激しい俺は親の知り合いだろうがなんだろうが話に加わる気もなかった。
「暇だな~」と思い辺りを見渡すが植物園なだけに植物しかない。

続きを読む

もうかれこれ20年以上前に体験した実話。

当時の悪仲間と一緒に夜中肝試しをするのが週末の楽しみだった。
通っていた中学にはいろいろとその手の怖い噂話があって、古い木造校舎には自殺した生徒の幽霊が出るってのが一番有名だったと思う。
その木造校舎には音楽室なんかがあって、ここももちろん出るとの話。

俺達は確かめるべく深夜1時を過ぎた頃に仲間数人で学校へ到着。
正面玄関前を通り過ぎゆっくりと木造校舎の音楽室側へ進んでいくと、何やら白っぽい変なモヤみたいなのが見える・・・。

音楽室から校庭へ出る小さな石段(3段くらいのやつ)があるんだけど、そこにそいつは居た!

続きを読む

さて、私が体験した怖い話を。

中学生の塾の帰り道。
とても寒い冬の時期でした。
友人と自転車で家に向かう途中、猫の死体を自転車で轢いてしまったのです。
友人は気がつかずそのまま進みますが、急に無言になりました。

気がつくとあたりがいやに静かに。そして妙に明るいのです。

空を見上げると、大きな満月。
満月がふたつ。

見上げたまま動かない友人。

続きを読む

↑このページのトップヘ