怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2016年07月

愛妻家と聞くと、妻を愛し家事を手伝ったり、家庭優先な既婚男性のことを思い浮かべるだろう。

「もしかしたら気があるのか?」
「口説かれたらどうしよう」
「雰囲気に流されたら」

・・・など、女性は少なからず男性に対して警戒心を持っているが、普段から愛妻家であることを公言したり、妻や家庭を大切にしている様子を見せていると、女性のこうした警戒心が弱くなる。

愛妻家は自分のことを異性として好意をもっていないと錯覚してしまうからだ。

続きを読む

友達から聞いた話・・・。
都市伝説みたいな感じだけれど、聞いた時にマジでびびったので書かせて頂きます。

友人の従兄弟からの話だそうで、我が町に有名な大きな墓地があるんですが、絶景の夜景が見えるスポットでもあります。

そこで男二人が女っ気もなく、ある夏の夜にドライブに出掛けたとか・・・。

墓場の開けたところから見える夜景に目を見張るよりも、所々に停まる車の方が、羨ましくて仕方ない。男二人でこんなところにいても、むなしいだけだと帰ることにしたそうです。

両幅を墓に囲まれた道を下って行くと、道路の側溝に向かって立つ若い女の子が二人いたので、歩いて夜景でも見に来たのかと、ちょっと声を掛けました。

続きを読む

寝るのが惜しい、もったいない・・・。
明日のことを考えると憂鬱で眠れない・・・。
なんとなく感じているモヤモヤが原因で夜更かしをしてしまうことがある。
眠たくないわけではないが、なんとなく寝付けない。

テレビを見たり、スマホでネットや動画、ゲームをするなど睡眠時間を削らなくてもいいようなことをしてしまうのは、充実していない一日を過ごしたため、不完全燃焼で充実感の欠如してしまっているのが原因。

一日が充実していなかったことがストレスとなり、そのストレスを発散させてから眠りたくなる。

続きを読む

私の職場の敷地内に池があった。
コンクリートでつくられた池だったが、金魚やメダカが泳ぎ、トンボも集まってくるし、カエルも卵を産みに来る。
たくさんの生き物が暮らす場所になっていた。

半年ほど前に、上司が何を思ったか、その池の中身を全部すくい上げるように指示。

指示された同僚は、機械を使って、金魚などの生き物から水草もいっしょくたにして池の泥とすくい上げ、草むらに捨てていた。

あげくその上司は、「また新しい金魚を買ってきて、池に放せばいいな」なんてことを言って笑っていた。

その日のうちに、作業をした同僚に、作業を終えた直後に頭を打つ事故発生。
軽傷だったので、翌日も仕事に来たが、倉庫に立てかけてある木が倒れてきて、もう少しで足の骨を折る大事故になるところだった。

続きを読む

数年前、妊娠しました。
んで生む方向になりました。

でも付き合っている人とちゃんと所帯を持てるか不安で心配でした。
つわりもひどくて立っていられないくらい。
本当に心細かったです。

ちょうどお正月だったので、彼と一緒に近所の神社にお参りに行き「神様に相談しよう」と、拍手を打ったあと、「妊娠したんですけど、この人真剣に私の事を考えてるのか分からない。子供のことも軽く考えてるような。生みたいけどこのままでいいのか・・・」など頭の中でごちゃごちゃ言ってたら、上から光が降りてきて私の考えを吹き消しました。

続きを読む

↑このページのトップヘ