怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2016年09月

群馬県の西部に位置する松井田町には日本でも有名だった場所があります。
それは旧松井田トンネルといい、心霊現象が多く目撃された心霊スポットです。

旧天神山隧道上にあり、昭和50年代に新しく新天神山トンネルが完成したことで廃隧道となりました。
同じく旧松井田トンネルは現在、廃トンネルとなって土砂で埋め立てられています。

心霊トンネルとして有名だった旧松井田トンネルとは一体どういった霊の噂があるのでしょうか?
まずトンネルを抜けた時に多数の人影が道の上に現れ、特に女性は憑依されやすいそうです。
またトンネル奥から女性の霊が歩いてきたり、何人もの足音がトンネル内で響くなど、多くの人がこの怪奇現象を目撃し、また心霊写真も多く撮影されています。

続きを読む

実家の幽霊の話です。

当時は家族5人で暮らしていた。
祖父、祖母、母、俺、弟。
祖母は数年前、突然亡くなった。
母は男が出来て突然いなくなった。
俺は結婚して出て行った。
そして今はその実家には、祖父と弟だけが暮らしているというわけ。

家の造りはかなり古くて、知らない人が見たら、誰も住んでないんじゃないかと思うような、ボロボロ極貧なたたずまい。
昭和初期からあるような家のイメージ。
家の中はなんとも薄暗く、太陽の光がほとんど入ってこないような造りになっている。
だから、昼夜問わずに家の中は常に薄暗い。

続きを読む

さっき、変な物を見た。

仕事仲間と3人で奥三河の田口ってとこから帰って来た。
奥山半僧坊に出る道で帰ってきたのだが丁度、浜松市と鳳来の境、杉林の中を通る道があるでしょ?
形は丁度雪だるまみたいな格好で薄緑色といおうか黄緑みたいな色。

続きを読む

小3の頃、休み時間にトイレへ行ってから教室に戻ってみると、教室の一番後ろの窓のカーテンが膨らんでいた。
誰かがふざけてカーテンに包まれているんだな?と思ったが、俺はそいつをスルーした。

アホなことをして誰かのツッコミを待つ遊びなのはわかっていたが、わざと気付かないフリをして、本人がションボリしながら出てくるのを見る方が面白いので、こう言う場合はスルーするのが男子の間ではお約束となっていたからだ。

俺が席に戻ってしばらくすると予鈴が鳴り、職員室へ行っていた先生が教室へ戻ってきた。
それを見て他のクラスメートたちも、ばらばらと自分の席に着く。

日直の「起立」「礼」「着席」に従って椅子に座ろうとした時、気になって窓の方を見ると、まだカーテンが膨らんでいた。

続きを読む

近所で実際にあった事で後味の悪い話。

崩れかけた家に身寄りの無いお婆さんが1人で暮らしてたんだけど、ものすごい貧乏暮らしで電気もガスも無い家だったわけ。
マキで火をおこして炊事をして、お風呂は近くの川で行水。
当然冬なんかは寒くて入れないから、近くに行くととんでもない異臭がする。
でも特に危害を加えられるわけでもないので、近所の人は見て見ぬふりしてた。

続きを読む

↑このページのトップヘ