昔、自転車で旅してた時の話。
これは親しい人には結構話したので、ここ見てる人がいると特定されるなw

まあ、それはさておき。

稚内の南西に旅人には有名な「サロベツ原野」というまさに何もない原野があるんだけど、一番北に「抜海」という町がある。
で、その日はその少し手前でテントを張ることにしたのね。

どこであろうと勝手にテントを張るのはホントはいけないけど、その日数十km走った素晴らしいサロベツ原野の余韻に浸りたかったので、人の来ない場所がいいと思い、原野にこっそりテントを張った。
で、暗くなると何も見えないし、明るいうちにレトルトとかで適当に飯を済ませて、旅の記録をつけたらさっさと寝た。

続きを読む