怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2016年11月

故スティーブ・ジョブズは何か重要な考えをまとめるときはよく散歩していたというエピソードがある。
後世まで名を残していている小説家たちも、散歩中にアイデアが突然浮かびまとまったと言っている。

運動中や運動後に記憶や注意力に関するテストを行うと、座っているときよりもパフォーマンスが向上することが分かっている。
これは軽い運動でも十分に脳を刺激し効果を発揮する。

続きを読む

日常に潜む怖い系

去年の春あたりにあったこと。

私の部屋は2階です。
すやすや寝ていた深夜1時半頃にベランダで物音がしたんです。
スニーカーで飛んだり跳ねたりするような物音。
めちゃめちゃ怖くて手探りでカッターを探してじっと息をひそめてました。

その後、何ごともなく時間は過ぎ、意を決してベランダに出ると誰もいません。
ちょうど雨が激しく降ってきたのでとりあえず寝ました。

続きを読む

心霊・幽霊系

前住んでた2Kの新しいマンション。
深夜のすごい静かな時間帯にトイレでうんこしてたら、壁の向こうで話し声がする。
女が(たぶん)1人でボソボソ&ケラケラーって笑う。
その頃、隣は引っ越したばかりだったんでおかしいなと思い、壁に耳をくっつけて聞いてたら、確かに女の声がする。
独り言っぽい。

少ししてピタっと声が止んで、「あれ?」なんて思っていると、急に俺が耳をつけている壁を向こう側からドンッ!と叩かれた。
慌てたもんだから流さずにトイレ出て部屋戻って、閉め切って、酒煽って寝た。

続きを読む

日常に潜む怖い系

会社でOLを始めるに当たり、会社の近くのアパートに引っ越してしばらくしてからの事。
その時は日曜出勤だったので、月曜日お休みで、遊ぶ友達も、そんな曜日じゃ捕まるはずも無く、アパートで一人ゴロゴロと横になってテレビを見ていたら、お母さんが血相変えてやってきた。

確かに今日、アパートに来るとは聞いていたけれど、ただならぬ母の様子にどうしたの?と問い掛けてみたところ、「屋上に誰かいて、身を乗り出してこの部屋を覗いてる!」と。

三階建てのアパートの前にある駐車場に車をとめて、ふっと何気なく私のいる三階の部屋を見上げて、そこに誰かいるのを発見したらしい。

続きを読む

↑このページのトップヘ