怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2016年12月

大阪市内でOL時代に体験した話。

どんより曇った夏の日、昼休みのぎりぎり終わりまで、喫茶店で雑誌を読んでて、急いで会社のある雑居ビルに戻り、エレベーターに駆け込もうと思ったら、中に乗ってる作業服を着たおっさんが、エレベーターの操作パネル(?)に手を伸ばして、扉を閉めてしまった。

「なんだよ、開けて待ってくれてもいいのに。」

続きを読む

誰でもご存じかと思うが、1300年前の日本に聖徳太子という人物が存在した。
その聖徳太子が実は優れた予言者であったことはあまり知られていない。

彼が予言した未来は驚異の的中率であったらしい。
広く知られているところでは、黒船の来航、明治維新などだ。

実はもっとあるらしいのだが、それらが記された『未来記』という本は現在所在不明となっており、その詳細を知ることは出来ない。
過去それを見たという者達の口伝や古文書の中にその一端を垣間見ることが出来るのだが、共通してある一説が「終末の予言」として伝えられている。

続きを読む

平成15年のことだから、あれは5年前の3月。
俺、車で80歳のおばあさんをはねてしまったんだ・・・。
死ぬほど強くってわけじゃないけど、転んだときに頭を地面に打ってね、すごい出血だった。

病院に担ぎ込まれ、頭の外傷はたいしたことないとわかったけど、右膝が骨折してることが判明。
ただその手術直前に持病の肺炎が悪化し手術断念。
のちに脚はもう治らない、車椅子生活決定みたくなってしまった。

続きを読む

私の父も陸軍でフィリピン、マニラへ出征。
空軍も海軍も肺活量が足りなくて落ちたと嘆いていた。
しかし志願兵だったので割りと待遇は良かった様子。
「爆弾が落ちる所には人柱が立つから解る、それを避ければ大丈夫」という謎のアドバイスを今でもしてくれる。

続きを読む

幽霊なのかどうか分からないけど、旅館に泊まった時に、部屋にガラスケースの入った日本人形があった。
おかっぱ頭で赤い着物を着た子どもの人形。
それが夢に出て来た。

場所は同じ旅館の同じ部屋。
自分はふと布団から起きて辺りを見回している。
辺りは真っ暗なんだけど、段々目が慣れてくる。
すると入口付近に日本人形が立っていた。

続きを読む

↑このページのトップヘ