怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2017年01月

もう10年前くらいになるかな。
親友のAが突然「一人旅に行く」と言いだした。
当時買ったばかりのデジカメを使ってみたかったんだろう。

俺は気にも留めずに「気をつけてな」って言って送ってやった。
しかし3日くらいの旅の予定の筈が、4日経っても5日経っても帰って来ず、連絡もつかない。
Aの家族は遂に警察に捜索願を出した。

続きを読む

リンゴが期から落ちるのを見て万有引力を発見した人として有名なアイザック・ニュートン。
天才科学者として有名なニュートンだが、実はオカルト研究者としての側面も持っていた。

2016年3月。
ニュートンが密かに研究していた、錬金術の写本が見つかり話題になっている。
ニュートンの錬金術の写本から、鉛などを金に変える力をもつ賢者の石、不老不死のエリクシールなどを研究していた様子がうかがえる。

続きを読む

私は小さい頃から見えたり感じたりするのだが、最近は感じるだけの事が多い。相方も見えたり感じたりする人。
でも私と相方の見たり感じたりの波長は少し違うらしく、同じ時に感じたりの時もあれば違う時もある。

これは相方の住むマンションでの話。

相方は猫を飼っている。
相方が仕事が忙しく遅くなる日や出張の時は私がマンションに行ってお世話している。

その日は相方は出張で、いつも通り猫のお世話を終え、帰ろうと部屋の電気を全部消して玄関の鍵を開けようとしていた。
ドアを向いて鍵を開けてたんだけど、突然何の気配もなく後頭部の髪が一束「ふわっ」と持ち上げられた。

「えっ」と思い、バッと後ろを振り向くがもちろん誰もいない。

続きを読む

オートロックは危ないと思う。

もう10年くらい前に一人暮らしをしてた時の事だけど、コンパで知り合った男に電話番号を教えたんだよ。
それから毎日電話がかかってきて、熱心な人なんだなって思ってた。

2週間くらいしたある日、ふだんは鍵をかけ忘れる自分なのに、その日に限ってチェーンの鍵をして部屋で寝ころんでた。
すると携帯が鳴って、例のコンパの男からの着信でフツウに電話に出たんだよ。

続きを読む

人が病に侵されれば、免疫細胞と病原菌が戦い健康を取り戻そうとする。
この戦いによって発熱する。
風邪をひいて熱が出るのは、免疫細胞と病原菌が闘っているからだ。

少しくらい病原菌が体内に侵入、発生しても、異常だと感じるほど熱は発生しない。
発熱する前に免疫細胞が勝ってしまうからだ。

異常だと感じるほどの熱が発生するのは、強い病原菌がいるか大量に病原菌が発生しているときである。
発熱することで免疫細胞が活性化し、病原体を倒す力が増すからだ。

続きを読む

↑このページのトップヘ