怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2017年01月

当方マンション住まいです。
以前は週に一通は届いてた俺宛の郵便物が、ここ一ヶ月はチラシしかポストに入っていなくて、変だなと思ってました・・・。

今日、エントランスの自分のポストのノブをふと見ると、ノブの数字が最後に自分が回した位置と違う数字になっていました。(例えれば金庫式のやつです)

続きを読む

ネタでも都市伝説でもなく実話体験だが、以前家賃6000円(地方)の糞ぼろい部屋に住んでた時、隣のオッサンが超怖かった。

恐らくヤーサンかも知れなかったが、「うるさい」との理由で絶叫し、部屋を隔てている薄いベニヤ板(暑さ5ミリくらい?)からすごい音とスパナが飛び出して来た!
5箇所くらい飛び出て来て死ぬかと思った。

しかも、その時に限って部屋の鍵(と言ってもおもちゃみたいなものだが)をしていなかった。

その時の恐怖は今でも覚えている・・・。
でも何事もなくすんだ。

続きを読む

そういえば、大学のときに守り神を連れ歩いてるやつがいた。
何でも、先祖代々受け継いでる守り神さまだと言っていた。

普通は他の奴には見えないらしいが、私は一回だけなぜか見えて、「その子誰?」って聞いた瞬間失神した。
そいついわく失神させたのはその守り神さまで、見られるのが嫌いなんだと。
じゃあ隠れててくれと思った。

続きを読む

父は憑依体質というか、毎晩のように唸される人だった。
対して母はまじない師の家系だったからか、そういうのを跳ね除ける人。
父が唸されても、母が胸あたりをペシッとすれば収まっていた。

大雨が続いた秋だったと思う。
ある夜から父が尋常じゃない唸され方をするようになった。
金縛りにあい、家中に響くような大きな声で唸る。

半月ぐらい経った頃、金縛りにあった父がふと横を見ると、そこには白装束の老婆があちらを向いて横たわっていた。
いよいよ見えるようになってきた父は日に日にやつれていく。

続きを読む

ええと実に妙な・・・・ガチ体験。

マンション高層階に住む俺。
風呂に水を張りつつ、いつものように布団かぶってテレビ見てたら、いつしか寝てしまった。
そして起きたら、なんと何か部屋がかなり変わっていた!!

俺は「しまった!」と思った。
部屋が水びたしになっていたからだ。

続きを読む

↑このページのトップヘ