怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2017年03月

某新幹線が止まる近畿地方の駅の西口のエレベーターで体験した話なんだけど、今日はクッソ暑いなぁと思いながら荷物抱えて2階にあがろうとエレベーターに乗り込んだら、「すいませーん!」と言う声がしたので、開ボタンをおして待ってたら、乳母車を引いた女の人が入ってきた。

その人は私に、「すいません、ありがとうございます。」と言った後、「暑かったねぇー。ごめんねー。」と、泣き叫ぶ赤ん坊に話しかけてた。

続きを読む

ちょっと不思議な事があったので書き込み。

先日の話である。
同僚2人と仕事帰り一杯やる事になり、JR駅近くにある居酒屋雑居ビルに入った。
同僚オススメの店だけあって、ツマミはどれも美味しく、気心の知れた同士と言う事もあり宴席は盛り上がった。

10時を過ぎた頃であろうか。煙草を切らしてしまった私は財布だけを持ち、一人ビルを降りて1Fのコンビニに向かった。
買い物をすませ、店を間違えないよう確認し、5Fを押す。

「ソノカイニハトマリマセン」

・・・?

続きを読む

うちの旧宅は古い。

子供の頃に築100年と聞かされたが、何年経っても築100年と言っている程度に古い。
だからといって古民家な訳じゃなく、曽爺様か曽々爺様が建てた物置(と言っても5部屋合計40畳+土間8畳+αの広さがある)を改造した建物に何度か手を加えて住んでいた。

古いので多少霊的なものも住んでいるようで、自分はそれらと少々波長が合っていたのか名前を呼ばれる、電話の呼び出し音を模した音を聞かされる等の空耳は日常茶飯事。

続きを読む

ラーメン屋でバイトしてた頃、同じくバイトの中国人がプライド高かった。

土日の忙しさにやられてどう見ても担当場所を上手くまわせてないのに周りの店員が「担当かわりますよ」と申し出ても「イラナイデス」の一点張り。
出来ない人間と思われたくないのか何なのか・・・。

全く譲る気がない物言いをするし、外国人なのもあるためか、パートのおばちゃんも高校生のバイトもその人に強く意見できず、というか店長以外は社員もあまりその中国人には注意していなかった。

続きを読む

高校時代の話だ。

繁華街で買い物しバスで帰宅してるとき、俺の高校の前のバス停にセーラー服の女が立ってた。
だんだん近づいてくるとそれは俺だった。
俺がセーラー服を着て立ってた。

マジびっくりした!

何度見直しても俺だ。
髪が長くて女装してる俺。
そのセーラー服の女と目があった。
女は俺の顔を見て口をOの字にして驚いた。

お互い様だわ。

続きを読む

↑このページのトップヘ