怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2017年03月

後輩の話。

大学生の時分、彼は警備会社でバイトをしていた。
不思議なビルが一件あったのだという。

真夜中にそこで定時の見回りをしていると、廊下に場違いな物が鎮座しているのを発見した。。

注連縄を巻かれた、大きな岩の塊・・・。
そんな物がデンと置かれている。

続きを読む

大学時代金のない俺は日ごろからコンビニで立ち読みをするのが日課だった。

漫画が好きだというのもあったが、隣の住人の若い女(もしかしたら同じ大学?)が夜中に男を連れ込んでギシアンしている音がうるさくてイライラしていたからってのもある
で、その日もコンビニに行こうと思ったのだが何か変な音が玄関の方から聞こえる。

ゴン・・ゴン・・ゴン・・ゴン・・・・・。

続きを読む

俺の霊体験(と思われる)を一つあげると、某県のカルストで有名なところ。
数年前初めてそこに行った時、親父が「ここはよく霊が出る」とか不気味なことを言うんで俺も見てやろうじゃないかと意気込んでいた。
小さい頃は俺も霊が見えていたらしいんで期待はしていた。

深くまで進みデジカメに収めたいスポットがあったので写真を撮る。
が、画像は真っ白になっておりうまく撮れない。
正確には白い濃霧に無数のシャボン玉が浮かんでいるような写真になり、肝心な遠くの景色がもはや写ってない。

なんじゃこりゃ。

続きを読む

小5の頃に、何かと目撃談が相次ぐ、A県Y市旧○子中学校で、授業で体育をしていて、バレーボールが、体育館2階につながる器具室に転がっていったわけだ。

器具室の中に入って、ボールを回収したわけだ。
そしたら、2回につながる扉付の狭いL時階段から、何か転がってくる音がしたわけだ。

続きを読む

地元に「一家心中した」とか「夜逃げした」とか色々噂のある不気味な空家があった。
ある日そこへ友達と侵入した。

中に入ると、まさにある日突然一家全員が消えたかの様な生活感が残りまくった風景が・・・。

台所のコンロには鍋が置いてあるし、シンクには使った後の皿がある。
家具も全部あるし、子供の部屋には学習机とかジャンプとかおもちゃとかそのまま残ってた。
それが逆に不気味でもあったけど、いかにも荒廃した廃墟って感じでは無かったので特に何も思う事なく家中を散策していた。

でも1Fに一室だけ異様な雰囲気のする座敷の部屋があった。

続きを読む

↑このページのトップヘ