怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2017年04月

ワンルームマンションに住んでるんだけど、ある夜ちょっと近所のコンビニでも・・・と思い1階に降り玄関に向かうとオートロックドアの外に一人の女性が立ってた。

女性は外に面している道路から身を隠すように柱の陰に立っている。
何か挙動が変だがまぁ見た目は普通の女子大生風。

続きを読む

数年前子猫を保護した。
雉トラ(仮)のかわいい雌猫で小さくて、でも人懐こかった。

獣医で検査をしたところ猫エイズにはかかってないし、寄生虫もなし、あとは里親を探すだけということで探したら見つかった。

里親希望の人を仮にAさんとする。
ここまでは順調だった。

ところが、来週にもAさんに渡そうという時になって、猫の具合が悪くなる。
病院に行って精密検査をしたら重篤な病気が見つかり、安楽死を勧められてしまった。
当然里親どころではないのでAさんにはお断りとお詫びの連絡をした。

続きを読む

3年くらい前の話。
田舎の大学生だった俺は移動は常に原付だったんだけど、バイト先と当時住んでた学校の寮との間には街灯も殆ど無く、夜は完全に真っ暗闇になるけっこう怖い坂というか山道がある。

で、とある日のこと。

バイトが終わって同僚の仲がいい子とメシ食って、そいつと別れて帰る道の途中のことだ。
時間は午前二時位だったと思う。

いつものように件の坂道を登っていたら、だんだんと原付のライトの付きが悪くなってきた。

続きを読む

もう10年くらい前になる。
当時、夜勤終わりに家に帰ろうと、朝方いつもの田舎道を車で走っていたら、車に轢かれた犬の屍骸が横たわっていた。(田舎なのでよくある光景)

俺はいつものように軽快なハンドルさばきでそれを回避する。
可愛そうとも思うが、正直車が汚れてしまうって思う気持ちの方が遥かに上回っていた。

家に帰りその出来事を早くも忘れ、豪快に朝食を食らっていた時だった。
「何だろう...あの犬が無性に気になる」急にそう思った。
死ぬほど気の毒になって、起きてきた母に「道で死んでいた犬可哀相だからちょっと埋めて来るわ」と。

続きを読む

病院で働いてんだけど、医者とダベッてる時に聞いた話。

放射能の話題から、何が一番身体に悪い食品かって話になったら医者が一言、「酒だね」って。

今さら酒~?って思ってたら説明してくれた。

アルコールにはさほど毒性は無いんだけど、体内に入ってアセドアルデヒドに分解されるとヤバいって。
ダイオキシンとかサリドマイドの百倍近く奇形児とかガンができる確率が上がるってさ。

続きを読む

↑このページのトップヘ