怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2017年07月

数年前、某県にある山での話。

俺は当時食べ歩きを目的とした大学サークルに入っていて、一月に一回くらいのペースで美味いって評判の店なんかを巡ってた。
普段行くところはだいたい県内だったけど、長期休暇なんかには泊まりで遠出とかもしてたわけだ。

ある夏休みのこと。
先輩の一人が「なあ、俺の田舎に知る人ぞ知るって感じの所があるらしいんだけど、行ってみないか?」と言い出した。

続きを読む

うちの実家はとんでもない山奥の村なんだけど、子供の頃に山菜採りや釣りで更に山奥まで入ると、球状の霧の塊が浮かんでることがあった。

ぼんやりしたものじゃなく、ドライアイスの煙みたいな向こう側が全く見えないくらいの濃い霧の塊で、直径は2~3メートルくらい、ブナの大木の下とか生い繁った木の下とかの薄暗い所に浮かんでて、ずっと球状のままモヤモヤしてた。

続きを読む

山姫様なら見たことある。

小さい頃近くの山に3つの沼があって、その沼の周りはカブトムシがたくさんとれる場所だった。
小学生だった俺は朝早くにひとりでそこに行ったんだけど、なぜかその日は虫が全然いない。
1つ目の沼、2つ目の沼を越えて3つ目の沼の一番奥のほうに行った時、何故か知らないが、そこに昔のお姫様みたいな格好した人が向こうを向いて佇んでいた。

続きを読む

知り合いの話。

彼の村は山に少し入った所にあるが、明治になってから急に発展した。
時の村長が有能だったらしく、様々な改革をしたという。
その時期に村祭りも規模が大きくなったと伝えられている。

ある夏の日、村と里の間を運行しているボンネットバスが、谷へ落ちた。
残念ながら乗り合わせた人たちは、誰一人として助からなく、運の悪いことに、村長も助役と一緒にそのバスに乗っていた。

続きを読む

↑このページのトップヘ