怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2018年01月

森林組合で聞いた話。

山で木を育てる過程で、木を間引くことを間伐と言う。
間伐の対象となるのは、発育や形質が悪かったり、あるいは、良い木の邪魔になるようなもので、大抵の場合、山主か山守が決める。
間伐の前に山を巡り、一本一本の形質や枝張りなどを見て、間引く木を見極め、マーキングしていく。

ある山主が自分の山に入り、間引く木にビニール紐を巻き付けた。
翌日、作業員と共にマーキングした木を確認しに現場へ行くと、寄り添うように立っている2本の木が目についた。

続きを読む

たった今、不可解な体験を思い出した。
というか、不可解な体験をしていたことを知った。

さっき母親とリビングで話してて、話題は私が小学校の頃の話。
今はもう治ったけど、私は小児喘息もちで、小学校低学年のときはしょっちゅう発作を起こして大変だった。
そんな話。

それ自体は今までも普通に話題にしてたことなんだけど、ふと母親が思い出したように、「そういえばお姉ちゃんも1回だけ喘息みたいな発作おこしたことあったね」と。

続きを読む

修学旅行の記念写真が教室の後ろに貼られていた。

クラス全員の集合写真なんだけど、写真の右側に太った男が階段を歩いてる後ろ姿が写っていた。
それはスーツを着た中年ぐらいの男なんだけど、なぜか、その人だけ全身白色に反射しているようだった。
髪の毛も真っ白・・・。

で、オレが「・・・これ何?・・・」と指差して友達に聞いても「別に、普通のおっさんじゃん。」としか言わない。

オレは「・・・?・・・」と思ってたら、ちょっとしてクラスの女の子が「あれ?この人・・・変・・・」と、その白く写った太った男を指差した。

続きを読む

中学生の時の話

私は卓球部だったんだけど、週末板橋区の中学校に練習試合に行くことになった。
そこの中学校は風の噂で”出るよ!”って聞いていたけど、気にしてなかった。

練習試合も中盤に差し掛かってきたくらいに、ボールが体育館の端に転がっちゃったから、小走りで取りにいったのね。
前屈みでボールを拾ったとき、誰かに首根っこを押さえつけられて前に倒れそうになっちゃって、
真面目に練習してるなかそんなことされたのがかなりムカついて、後も見ずに思いっきり裏拳するように腕をぶん回したんだけど、その裏拳は空を切って誰にも当たらなかった。

続きを読む

↑このページのトップヘ