怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2018年06月

数十年前、曾爺さんから聞いた大正末期の頃に起こったという話。
私の故郷の村には生贄様っていう風習があった。

生贄様っていうのは神様に捧げられる神様の事だ。
生贄様は家畜の中から選ばれる・・。

村の牧場や養鶏場に居る家畜の中から◯◯◯◯の月の月曜日の夜に産まれた家畜の中に小さな青色の瞳をした家畜が生贄様、生贄様は人の言葉を喋る。
その殆どはデタラメな言葉だけどたまに「見先言葉(みさきのことのは)」と呼ばれる予言めいた言葉を喋ったりもするが、生贄様の先見言葉を聞いてしまったら、それは必ず忘れなければ災いが訪れるという言い伝えがある。

続きを読む

先月の深夜のこと。

田んぼで挟まれた道路を自転車で走っていたら、前方にパトカーが停まっているのが見えてきた。
2人の警官が道路上でなんか作業してて、1人の半ヘルライダーが道脇に突っ立っていた。

折れたセンターラインの棒と大破した大型バイクを見て「ああ事故か、バイク勿体無いなぁ」て思いながら俺は素通りした。

続きを読む

ちょっと前に、清掃会社に務めてて長い知人が会社をやめたんだけど、その後、独立。
中国に進出して清掃会社たちあげたんだけど、これが大当たり。

高級カーペットに染み込んだ汚れとかを綺麗に落とすスキルなんかがあったおかげで中国のホテルとかでひっぱりだこになったんだって。
本人は、調子乗っちゃって中国に女かこってご満悦だった。

続きを読む

電車に乗ってる途中で、急に物凄い寒気がして目が覚めた。
冷房のせいかな?と思ってそれ自体はあまり気にしなかったんだけど、車内を見渡すと、さっきまでとシートとかドアの色とか形が違う気がした。

疑問に思いつつ最寄駅で降りて、自転車乗って家まで帰ったんだけど、その道中も風景が少しずつ違う。
驚いたことに家すらも。
ペットのモモンガがハリネズミになっていたり、家具が違っていたり、色んなものが少しずつ違っていた。

家族に言っても、何言ってんの?とか心配されてパニックになった。
似てるけど、違う世界に来ちゃったって感じ。
どうすればいいのか分からなくて怖くて、自室に閉じこもった。

続きを読む

水曜日の朝会って話した友人が、実は火曜日に亡くなってた。

スマホの調子が悪くて、電源オフ状態がほとんどだから連絡来てたのに気づいてなかったんだ。

昨日偶然、共通の知人の息子さんに会って亡くなった事を知らされた。
それはちょうど葬儀の始まる時間だった。
スマホの電源入れて確認したらグループラインで友人が亡くなったと連絡入ってて、会って会話したばかりだったのにって返信したんだけど連絡来た日付を見たら火曜日。

続きを読む

↑このページのトップヘ