怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2018年07月

高校の頃に見たよくわからないモノの話。

自分には霊感とか無くて幽霊を見た事なんて無かったんだが、”ソレ”はハッキリと見えた。

現国の授業中だったかな?
配られたプリントを後ろに回した時に、斜め後ろの席の生徒に変なモノがついてるのが見えてしまった。
いや、変なモノって言っても人型だったんだけどさ、幽霊かどうかはホントに分かんないの。
ソレは3メートルはゆうに超えてるであろう女性の姿をしてた。

黄色い花柄の膝丈まであるスカートに、緑色のワイシャツ。
つば広の黒い帽子を被っていて、帽子の先に2つ、花のマークが入ったヘアピンが吊るしてあるっていう奇妙な格好をしていた。

続きを読む

因縁がらみで投下。

親戚の集まりの度、うちの母方の家系はよく男が立たない・・・と大伯母(祖母の妹)に聞かされて育ってきた。
祖父は筋肉が萎縮する難病に罹り早逝、伯父は蒸発、婿養子の親父でさえも一時期やばかった。

で、その原因はというと、これも大伯母からよく聞かされていたんだけど、母方の家系は平氏の末裔らしい。

家紋も元々は合わせ蝶?ってやつだったらしいんだけど、他所から嫁いできたお姫さまが強い人で、一族の実権はその人が握り家紋も今の鷹の羽?の家紋に変えられてしまったんだって。

それで男が立たないってジンクスのような呪いができてしまったんじゃないか?と大伯母は言ってた。

続きを読む

昔生霊を飛ばされてた時の事を書きます。

元旦那が不倫してました。
元旦那はめんどくさいので、元と書きます。

最初は髪の毛でした。

ある日、元と二人で仲良く買い物に出かけ戻り玄関を開けると、玄関先の棚に長い長い髪の毛が一つ引っかかっていました。

私はショートです。
出かける時には無かったはずです。
でもその時はどこかから飛ばされてきたのだろう・・・と思いました。

続きを読む

ちょっと訳あって稲荷が関係してる家系ですが、それゆえ犬猫が飼えないです。
野良猫が居着いても3日で居なくなる、犬を飼ってもすぐに死ぬ、猫をもらって飼い始めてもすぐ居なくなるか死ぬ・・・のがずーっと数代前から経験上わかっています。

数日預かるくらいなら大丈夫ですが、飼うとなるとダメ。
金魚や鳥類(インコやニワトリ)はなかなか長生きしましたよ。

続きを読む

私はT県某所にあるニトリで働いているのですが、ちょっと前までその駐車場に変なおじさんがほぼ毎日来ていました。

駐車場の隅っこの方で指揮者みたいに両腕をぶんぶんと振っているのです、ずっと。
だから私とか他の店員は彼を「指揮おじさん」と影で呼んでいました。

指揮おじさんは見た目はどこにでもいる普通のおじさんですし、別にお客様や店員にちょっかいを出すわけでもないので基本放置していました。

もちろん、最初の方は男性店員が注意に行ったことがあるみたいでしたが効果はないようで、指揮おじさんは昼ごろに来てはいつの間にかいなくなる、を繰り返していました。

続きを読む

↑このページのトップヘ