怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2019年01月

友人が喋る絵皿と接触したことがあると判明。

友人の話。
うちの父の実家に絵皿があったんだけど、それがよく喋ったんだよね。
なぜだかわからないけど兄貴って呼んでたよ、絵皿のことを。
よく「男は度胸、女は愛嬌」って言われた。
兄貴的な解釈だと、

・女にはデフォで度胸と逞しさが備わっている。
愛嬌さえあれば完璧。

・男はまず度胸を身につけるところから始めろ。
という意味になるみたい。

続きを読む

中学時代の話を思い出した。
大して面白くは無いんだけど、投下。

二年の時のクラスメイトに他人の空腹具合を顔見ただけで解る女子、Sが居た。
地味めでおっとりした子なんだけど昼飯時になるとたまに、「◯◯、朝ご飯食べてないでしょ?私の玉子焼きあげるね~。」とか言って来て、お弁当を分けてくれる子だったんだが、事実彼女の指摘した事は当たってる。

自分も何度か「あんまりご飯食べてないでしょ?」とか言われる事があるんだが、そう言う時は大抵食パン一枚とかスープ一杯とかだったりする。

続きを読む

小さいころ新聞に折り込まれた広告を見ると近所に出来た。
電気屋さんの開店セールのチラシが入っていた。

そのチラシには「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!
焼きそばが大好きだった俺は、タダで焼きそばか食べられるのか?とワクワクしながら弟と一緒に電気屋の前まで行った。

続きを読む

ヘビの進化に関わる、とある驚くべき研究成果が学術誌「Cell」に発表されて話題を呼んでいる。

なんと、ヘビが手足を失った原因は遺伝子のほんのわずかな欠失にあり、それをマウスに導入すると、マウスの四肢も欠損してしまったのだという。

論文によると、ヘビの手足の消失には「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」という遺伝子が関わっている。

ソニック・ザ・ヘッジホッグは生物を形づくる重要な遺伝子の一つで、ショウジョウバエからヒトまで幅広い生物に保存されている。

受精卵が分裂し、胚が発達して形を作る過程で大きな役割を担う遺伝子として古くから知られており、今なお世界中で研究の対象となっている遺伝子だ。

続きを読む

中学生の時の話。

学校に出かける時に、家の車の助手席に曾祖母が乗ってた。
7:30の朝早くに遠いところからきたなぁぐらいにしか思わなかった。

学校から帰ってきてもまだ車に乗ってる。
これから帰るのかと思い、軽く手を振って母親に「ひいおばあちゃん来てたの?」と確認してみると、「来てないよ。」と。

俺:「え、車に乗ってるじゃん?」

続きを読む

↑このページのトップヘ