怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2019年02月

とある友人に聞いた話。

彼は転勤族で、若い頃からあちこちを転々としていた。
今までで一番良かったところはどこかと聞くと、面白い話をしてくれた。

友人がまだ三十代初めだったころのこと。
二回目の転勤で住みはじめたアパートは、築年数の割にはきれいな洋風の建物で、白い壁に赤い屋根という、少々少女趣味の物件だった。

家は寝る場所、程度の認識しかなかった友人は、特に気にすることもなく住みはじめたそうだがすぐにここは何かあると気が付いた。
時々、自分以外の何者かの気配がするのだという。

続きを読む

去年の夏は思い出深かった・・・。
部屋はもともと汚かったが何故去年になって急に・・・今でも不思議だ。

とにかくゴキが大量に出没。
夜家に帰ると壁にゴキが一匹、殺虫剤をかけるもダッシュで逃げられ服や物が散乱した床に逃げられた。
とっさに床を漁るも発見できず・・・・。
夜寝てるとどこからかゴソゴソ物音がした。
とても怖かった。

夜中、目が覚めて台所にいくとシンクの中で黒いものが動き出す。
俺の気配でゴキの子供がダッシュで逃げるのだ。
俺も負けずに毎日4,5匹ペースで叩いて抹殺した。
このペースなら徐々に数が減ってくと思った。
奴らを甘くみすぎていた。

続きを読む

今、自分郵便局でバイトしているんですよ・・・今日本気で怖い思いした。

皆さん郵便局の商品で「ゆうパック」って知ってますか?
指定された袋に荷物入れるんだけど、何入れてもどれだけ入れても料金同じだから色々事件があるんですよ。

今日も個別にゆうパック分けていたら何かスッパ臭い匂いがしたんですよ。
「なんだっクセェー」と籠の中さぐってみたら、一つのゆうパックから汁が垂れているんですよ。
ともかく匂いがひどかった、マニュキアと酢のような強烈な匂い。

続きを読む

不思議な体験というか、本当に霊視できる人がいるんだと確信した話。

同じ職場の上司に当たるNさんという人が霊視できる人だった。
飲み会の二次会でNさんと隣の席になり、雑談の中で実は自分は霊視ができるとさらっと言われた。
軽い気持ちで「今私を視てみてください」とお願いしてみた。

そのとき二次会には他に12、3人いてガヤガヤしていたんだけど、急に空気が張り詰めた感じになってNさんの気配と声しか感じなくなった。

え?と思って少しびびっていると、Nさんは私の生育歴、家族歴、幼少期のトラウマ、そのせいで恋愛で繰り返していること、健康面、親の気持ち、先祖のことなどをゆっくりと話し出した。

職場の誰も知るはずのないとある病気や、そのきっかけまでも当てられた。

続きを読む

現在進行形の話なんだが・・・。
俺のアパートが半年ぐらい前からおかしいんだ。

俺は霊感とかそういう類のものはさっぱり持ち合わせてない上に、信じてないんだが最近どうも信じ始めるようになってる。

俺は7畳一間の狭い部屋に独り暮らしで、半年前はコンビニの深夜バイトで生活してた。
当然深夜働くので昼間寝てたんだが、寝てると窓の外から足音(走る音)がするようになったんだ。

ここで間取りについて説明しとくと、玄関入ってすぐ右にキッチン左に風呂・トイレ、正面1歩ぐらいに7畳の部屋。
部屋に入ると一番奥に窓って感じ、両サイドは壁でテレビと本棚があるくらい。
ベッドは窓のすぐ下にあった。

足音がするようになって、最初は気にも留めてなかったんだけど変なことに気付いた。

続きを読む

↑このページのトップヘ