怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 心霊・幽霊系

震災後の初盆。
家まで津波はこなかったがあの時は大変な思いをした。

うちの母方の曾祖母はある離島の出身で、その島の環境や風習の所為か代々女だけ霊感というか感受性が凄く強い。
自分も小さい頃から不思議な体験を色々としてた。

そのうちの一つが、田舎の父方の墓周辺で無縁さんの墓をよく発見する。
祖父母の代で都市部に出てきた為、田舎には戸籍と墓が残っているだけ。

続きを読む

子供の頃からの風呂嫌いだが、風呂好きにとって、数日間の山行で風呂に入れないというのは、かなり不快な事に違いない。

山奥深くにあるその山小屋には、風呂があった。
看板によれば、貴重な湯水を無駄にせぬよう、風呂だけの利用はお断りで、宿泊者だけが利用できる風呂だった。
風呂などどうでも良かったが、同行者は是が非でも風呂に入りたいと言い出すし、仕方なくそこで泊まる事とした。
続きを読む

まだ高校生の頃の話から始まります。

当時私には彼氏がいました。
クールで口数が少ないけどかっこいい同級生の彼のことが好きになって、私から熱烈にアタックして付き合うことになったんです。
付き合うことになったのはいいけど、彼は私が憧れてたような愛情表現がなかったんです。
ぶっきらぼうだしいつまで経っても名字で呼び捨てだし・・・。

ただ、私と二人で喋ってる時はほかの人には見せないような、とても優しい目で真っ直ぐ私を見てくれてました。
それでも私は不安になってました。
もしかしたら女としてではなく、自分の姉妹を見るような感覚なのかな?って・・・。

続きを読む

不動産屋時代の話。

家を売りたいという話が来たので、査定がてら訪問にいった。
玄関先にゴミが置いてあったり、庭木が好き放題になっていたりして一見して、手の入ってない荒れた家だった。

呼び鈴を押すと、庭先から6才くらいの女の子が覗き込み俺と目があうと急いで逃げ出した。
中に入ると、外と同じようにあちこちにゴミや服が散乱していて、さらにキッチンには酒瓶がゴロゴロ転がっていたが、そんな中で、出窓に置いてある真っ赤なランドセルと黄色い帽子だけやけに浮いていた。

続きを読む

↑このページのトップヘ