怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 心霊・幽霊系

去年のお盆直前に父方祖母が90超えで大往生。
祖母は田舎の本家の隠居だったので、親の世代までは、亡くなった日から祖母宅というか父方本家(農家の日本家屋)に泊り込み。

だけどお盆という時期柄、お坊さんの都合がなかなかつかない。
結局お通夜まで4日ほど日にちが開いた。

続きを読む

高校の時に新聞配達をしてた。
その時とっても怖い思いをした話。

配達してたのは、俺が住んでいた団地8棟。
朝五時前に起きて、俺が住んでる団地の1階の階段横に行くと、新聞が置かれてあって、それを自転車に積んで、1棟1棟配り回るんだ。
だから直接、新聞屋に行く必要はない。

団地というのが、4階建てで両端に階段があり、階段と階段の間に通路が通っていてその間に、101,102・・・106という風に6部屋あるタイプの構造だ。
1階は駐車場だから、10*の部屋はなかったんだけどな。
うちもそうだったんだが、貧乏臭そうな連中ばかりが住んでいた団地だ。

続きを読む

古い6階建てのビルに住んでる友人(A)から聞いた話。

そのビルはAの親戚が、Aの生まれるずいぶん前に建てたビルらしくて、安っぽいスナックとかが入居してる。
Aの父親がそのビルをいくらかで譲ってもらって、ちょうど空いていたビルの5階に家族で住んでいた。

Aの部屋でゲームをして遊んでたんだけど、部屋の窓側を塞ぐように箪笥やら本棚やらが配置されてて開けられないようになってる。
不思議に思って訊いてみると、「この窓は開けないから別にいい」らしい。

続きを読む

20代前半の頃だけど、地方の小さな営業所でOLやってた。

私はひとり旅が趣味で、GWやお盆の他に年に1回有休使って平日に旅行してたんだ。
職場の人に「今度は何処いくの?」ってよく聞かれたけど、「内緒!お土産楽しみにしててねー」って言ってた。

別に何かを警戒してるとかじゃなくて、行き先を言うと行ったことのある人が、「あそこがいい」「ここがいい」「あそこは見ておけ」とか、やたらアドバイスしてくるのが鬱陶しかったから。

続きを読む

私は仰向けで寝ることが出来ません。
修学旅行で友人達と一緒に寝たときなど「苦しくないの?」とうつぶせで寝ている私は聞かれたりしました。

うつぶせで寝ると顔の骨が歪んだり、心臓に負担がかかってしまうとテレビなどで聞いたこともあります。
でも、私はあの日以来天井を向いて寝ることが出来なくなってしまったのです。

あれは確か13年前の夏休み。
私が9歳の時のことです。
母の実家は長野にあり、我が家では夏休みと冬休みにそこへ行くのが習慣のようになっていました。

続きを読む

↑このページのトップヘ