怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 心霊・幽霊系

どこにでもある、「この話し聞くと、本当に出るよ」と言う話。
それが、「赤いバレリーナ」・・・。

関東地方で本当にあった話です。

クラッシックバレーに青春を注ぐ一人の少女がいました。
名前は、A美。

彼女は次の発表会で、いわゆる「主役」メインで踊ることが、決まっていました。

辛く厳しい練習に耐えやっとつかんだメインの座でした。
当然、そんな彼女を妬み快く思わない輩もいました。

ライバルのB子です。

続きを読む

ちょうど一月前に越してきたアパートの事なんだけどさ。

俺は角部屋のひとつ隣りの部屋に住んでんだけど、夜中寝てる時とかその角部屋の奴がしょっちゅう「うるさい!!!うるさい!!!!」って壁をドンドン叩くんだよ。
声からして男なんだけど。

続きを読む

これはウチの親父の体験談なんですが・・・。

親父はダンプの運ちゃんをやっていて、日本各地に行脚して土砂やらスクラップを運んでるんですよ。
これは配車の都合でたまたま友人のダンプの助手席に乗っていた時の話なんですが・・・。

ある国道の山道のトンネルを通っていた時、半分うたた寝をしていた親父は友人の呼び掛けに起こされ目を覚ましたそうです。

続きを読む

まあ支援は無いみたいだけど書かせて頂きます。

去年の夏の話。
大学生で夏休み。
その為かなり暇を持て余していたので、例の如く友人三人と(以下A、B、C)で心霊スポットで肝試しをすることになった。

全国的に見ても結構有名な心霊スポットで、俺も始めて行く場所だったから、かなりビクビクしてた。

そして実際そこに近づいてみて感じたのは、斥力でも働いてるかのように身体がそこに向かおうとしない。
それくらい雰囲気がやばかった。
その上、霊感のあるAは「今日はちょっともうこんくらいにせーへん・・・?何かめちゃくちゃやばい気がする・・・」とか言い出してくる始末。

続きを読む

九州から大阪へ向かう夜行バスに乗ったときの話だ。
時間はよくわからないが、夜明け頃だったと思う。

夜行バスには乗り慣れていたから、いつもは目的地まで余裕で熟睡できる俺だが、その時は、なにやらうめき声のような音で目が覚めてしまった。

「ううううぅ・・・・・・ううぅ・・・・・・」と言った感じで、やけに苦しそうな声だった。

誰かうなされてるのかなあ?と思っていると声はどんどん大きくなり、「ううぅ・・・・・・う・・・・・・んてんしゅさあん・・・・・・うぅぅ運転手さあん・・・・・・」と、何度も何度も「運転手さあん」を繰り返し始めた。

続きを読む

↑このページのトップヘ