怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 心霊・幽霊系

俺は二年くらい前から小さい古本屋でバイトをしてる。
まさに「古本屋」のイメージ通りの店。
床や柱は黒っぽい木造で、ちょっと暗くて古めかしい感じなんだが、俺が来る前に入口を改装したらしく、そこだけ不自然に自動ドアになってる。
客が来るとピンポーンってセンサーで音がなるタイプ。

こないだの土曜日、店長と奥さんが地域の集まりかなんかで出かけてて店には俺一人だった。
まぁそれが暇なんだ。
いつも暇なんだけど・・・。

続きを読む

母親が霊感体質で、子供の頃に何度か体験談を聞かされた。

怯えながらもあまり信じてなかったんだけど、私が中学生になったころ、引っ越ししたんだよ。
以来、母の体験がぴったり止み、私が見るようになった。
いくつか体験してる中で忘れられない、というか今でも続いてるやつ。

寝ていると金縛りにあうよね?

あってる最中、大体耳の中でずっと「バシッ」とか、「ビシッ」とか、電気が弾けるような音がするんだ。
その時に夢を見るんだが、決まって女の子が二人出てくる。

続きを読む

俺が小学校の頃、教頭から聞いた話。
教頭の友人の実体験らしい。

教頭は昔、ライフセーバーだったらしく友人はその仲間だった。
海で行方不明なんて出ると夜中まで皆で横一列に手を繋いで探すんだ。
発見が遅れた死体は酷いありさま・・・。
目なんかは最初に取れる。
だから目の無い死体がよく見つかる・・・。

ある日、女性が海で溺れて行方不明になった。
それで友人たちは夜まで探したんだが女性は見つからなかった。
それなりに長い期間探したらしい。
それでも見つからない。

続きを読む

X駅とZ駅の間に、A、B、C、と鈍行しか止まらない駅が三箇所続きます。
X駅とZ駅との短い距離の間にこの三つの駅はひしめき合うように配置されていて,なぜか不思議な存在感を放っています。

その路線で通学していたころの話です。

僕は毎朝同じ時間に同じ窓際に寄りかかって通学してたんですが、ある朝、A駅で停車中にふと外を見ると、反対側のホームにとてもきれいな女子高生がいた。

「かわいいなぁ」ってちょっと思って、毎朝同じ時間にいるかなぁ?って思った。

続きを読む

↑このページのトップヘ