怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 心霊・幽霊系

V6岡田の話。

以前、引っ越しする事になったが、引っ越し当日に仕事が入ってしまった。
仕方がないのでマネージャーに作業を頼み、自分は仕事へ。

仕事を終えて帰宅すると見覚えのない作業服が荷物に混じっていた。
ちょっと不審に思ったが特に気にせず、その作業服をしまい、その後その存在も忘れていた。

ところがその頃から彼に異変が。

TVで彼を見た霊能者から知り合いを通して連絡があり、部屋を霊視してもらう事になった。

しかし、当日彼の部屋に来た霊能者は「気分が悪い」と部屋に入れない。
なんとか落ち着くのを待って玄関に入ると、「一番奥の部屋に居る」と言う。

続きを読む

既出かな~?この話知っている人いない?
詳しくは忘れたので知ってる人いたら補足してもらいたいんだけど・・・。

かなり昔のテレビでビートたけしと軍団が出てて、怖い話してた。
たけしがそのまんま東に「そう言えばお前ごっつい心霊写真持ってるよな」って振って、東の心霊写真の話が始まった。

実際テレビにその写真が映って、東本人の高校だかのクラス写真なんだけど、一番端の子の体に白蛇が巻きついてると言う写真。

たけしも一度見せてもらったときに「この写真はマズすぎる!」て思って、番組内で久しぶりにこの写真を見るって言ってた。(実際はほとんど目を覆って写真を見てなかったけど)

続きを読む

カキコさせていただきます。
スレの趣旨に合ってるかどうかわかりませんが・・・。
なお、本人より直接聞いた話です。

その人は私が前に勤めていた会社のOLさんで名前を「明子さん」といいます。
彼女の家は大家族で、子供部屋は弟や妹たちが使っており、彼女は小学生の頃からお祖母ちゃんの部屋でいっしょに寝ていたそうです。
そして彼女が中学1年の春、そのお祖母ちゃんが亡くなった後もその部屋で一人で寝ていたそうです。

その年のお盆の日、寝ているとふと、真夜中に目が覚めてしまったそうです。
「あれ、なんでやろ?」と思っていると、部屋の外、廊下が騒がしい。
10人くらいがざわざわ言いながらこちらに歩いてくる・・・。

続きを読む

中学生になった時に、お父さんが若い頃に住んでいた部屋に移った。

長いこと空き部屋だった部屋の中にいると、妙な気配を感じるようになった。
廊下の奥から部屋の前まで何かがすーっと移動してくる。
そしてドアの前まで来ると止まって少しすると消えてしまう。
たまに廊下の上をなでるようなそっと触るような音がすることもある。

嫌な感じもしないので普通にしていると、斜向かいの部屋に住んでいる叔母さんに「何か感じるか?」と聞かれた。

叔母さんは家族の中で一番霊感の強い人で、彼女の部屋とその廊下周辺でも色々見ていたらしい。

続きを読む

去年の話なんだが、5歳の娘が急に高熱を出し、慌てて近くの病院へ連れて行った。
そして風邪と診断され、処方された薬を3日間飲ませていたが、症状は一向に良くならず。

「ひょっとして医者の誤診では?何か別の重い病気かも・・・」と思い、大学病院まで行ったけど特に悪い所も見付からない。
なのに下がらない娘の熱。
どうしたものか・・・と妻と一緒に頭を悩ませていた。
そして5日目の朝、妻が言いにくそうに俺にこう言った。

妻:『アンタには言ずらかってんけど、○○がな、怖がってんねん・・・』
俺:「何を?」

妻:『部屋に怖いオバちゃんがおるって・・・ベッドの横に立ってて怖いって。』
俺:「はぁ?何ソレ?」

続きを読む

↑このページのトップヘ