怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 心霊・幽霊系

自営業で店をやってるんだが、バイトの女の子がたまに霊を拾ってくる。

こないだも、白いワンピース姿の女の霊を引き連れて出勤してきた。

それまでお客さんで賑わっていた店内が、夕方からのかきいれ時だというのに、ぴったり客足が止まる。

どころか、たった20分で店内のお客さんゼロに!

天気も良く、いつも通りの照明なのに、急に店内が暗く感じられる。

困ったな~って思ってたら、誰も乗っていない、誰も呼んでないエレベーターが、やたらウチの店の階で止まるようになった。

続きを読む

釣りが大好きなんだが、やはり良く釣れるのは夜~早朝。
だから釣り=夜釣りみたいにやってた時期があった。

その日は夜2時半くらいに堤防に到着。
堤防は全長500mくらいあってそこそこ歩くんだが、やはり堤防の先端が良く釣れるわけ。

だから先端で竿投げて、電光浮きの動き見ながらタバコ吸ってた。
すると後ろからザッ、ザッと足音がした。

きっと先端狙いの人が来たんだろう。

堤防の先端は4人くらいなら横に並んで釣りが出来るスペースがある。

俺は海面の方を向いて竿を持ちながらあぐらかいてた。

続きを読む

俺の家は普通の住宅街にある二階建てだ。
ちょうどその頃の俺は生活習慣が悪く、朝方に寝て昼に起きるという過ごし方をしていた。
夜遅くまでテレビを見て深夜1時くらいに風呂に入るような日が多かった。

ある日またいつものように1時半までテレビを見て眠い中風呂に入った。
上がったのは2時前で眠いのでジュースを飲んですぐに頭をドライヤーで乾かしていた。
すると同じ一階から「バンバン」という音が聞こえた。

続きを読む

知り合いに、普通に霊が見える友達がいる。

そいつは小ぢんまりしたバーで働いていて、俺はたまに飲みに行っていた。

今日、女友達と一緒に飲み行ったら、急に二人ともグッタリしだして、「どうしたの?」て聞いたら、二人が口をそろえて、「今、店内に(霊が)あふれてる」とか言いだした。

俺は全く見えないので、「大変だね~」って流してたんだが、女がそのうち我慢できなくなって、「あたし、帰る、ごめんね」と。

「そっか。またね、気をつけて帰れよ」と言って、見送った。

続きを読む

小学生のときの話。

隣の金持ちの多い市の図書館ではビデオを見る事ができたので、家が厳しくてビデオがなかった俺は、時々そこでビデオ見るのを楽しみにしてた。

その日は確かロッキー2だか3だかを見ていたんだけど、気が付けば閉館時間間近になって、日もとっぷり暮れている。

当然門限もとっくに過ぎ、半泣きになりながら自転車を走らせていたんだけど、見事に道に迷ったw

かなり焦ったが、線路沿いに走れば間違いないだろう、と思い直し街頭もまばらな線路沿いの道をひたすら走った。
と、前方に大きなマンションが見えた。

続きを読む

↑このページのトップヘ