怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 心霊・幽霊系

すいません俺の最近の話です。

思いつきで深夜ドライブに行くことになった。
途中山道っぽい街道があるんだけど、そこでなぜか車が走ってる途中でエンジン停止。
あわてて路肩に止めて、ボンネット開けて色々調べる。

多少の整備知識あるし、メンテナンスも欠かさない。

バッテリーか?
ダイナモか?
燃料ポンプ?
ベルトでも切れた?

色々点検するも異常はないようだ。

続きを読む

登山が趣味だった先生から聞いた話。

北アルプスに仲間二人と冬山登山した時のこと。
山小屋で一晩泊まるはずが、吹雪で三晩過ごす羽目になったそうです。
夜になって、一人の登山客が転がり込んできました。
聞くと遭難しかけだったそうです。

雪が体中にかかり、寒さでブルブル震えていたそうです。
すぐ日の側に席をとってやり、暖かいものを出してやりました。

「すぐ行かなきゃ」

続きを読む

友人の話。

実家の祖母が急死した。
慌てて帰郷し、何とか通夜には間に合った。
一息つく間もなく、翌日の葬儀の準備を手伝わされたという。

葬儀社との打ち合わせを終え、湯呑みを掻き集めていた母の手伝いに向かう。
先に話した折、湯呑みの数が足らないと頭を抱えていたからだ。

友人:「お母さーん・・・ってあれ?」

続きを読む

友達とコンビニに行ったときの話。

有名な走り屋の集まる峠の下のコンビニで、やんちゃな連中がたくさんいた。
その中で買い物をする為にレジに並んでいた。

結構人がいたので、面倒だなーなんて思っていた時に、山の方から猛スピードの車がくるのが見えた。
急ブレーキの音が店内まで聞こえて、皆が何事かとそっちを注目した。

停まった車はDQN車。
そこから慌てるように二人の男が飛び出してきた。
自動ドアが開いて、その男二人は口々になんか喚いていた。

続きを読む

後輩の話。

大学生の時分、彼は警備会社でバイトをしていた。
夜警を任されていた中に『出る』と噂があるビルがあったのだという。
見掛けこそ強面する大男の彼だが、根はかなりの臆病者で、そこの仕事が廻ってくる度にビクビクしながら仕事をしていたそうだ。

そんなある夜、例によって泣きそうになりながら定時の見回りをしていると、懐中電灯の照らす光の中に女が一人姿を現した。
どこか野暮ったい古い型の白いワンピース。
身体を患ってでもいるのか顔色は青白い。

後輩:「えっどこから出てきたの!?」

続きを読む

↑このページのトップヘ