怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 心霊・幽霊系

"Black Knight" Satellite"
「ブラック・ナイト・サテライト(黒騎士の衛星)」

1万3000年も前から北極上空を通過しながら地球軌道を移動している巨大人工衛星が発見されており、タイムズ誌やNASAもその存在を認めています。
「黒騎士の衛星」と名づけられているこの人工衛星の存在は、すでに54年前から確認されているのです。

続きを読む

絶対に幽霊を信じないって友達が体験した話。

その子が夜遅く、仕事が終わり家に帰って疲れていたので着替えもせず寝た。

しばらく普通に寝てたんだけど、何か身体が重い。
すると携帯の着うたが流れ始めた。

曲は倖田來未の「you」

寝ぼけながら携帯を取ろうとして、ふと気づいた。

「あれ・・・私この着うた持ってない」

続きを読む

私の祖母が若いころに体験した話を書き込みます。

それが起こったのは祖母が祖父の家に嫁入りした頃で、その家の台所には上のほうに小さな窓がついていました。

仕事からもうすぐ帰ってくる祖父のために祖母がいつものように料理を作っていると、その小窓のむこうを何か白いものがさっと横切るのが見えたそうです。

フクロウか?と窓を見やり、料理しているとまた白いものが窓を横切ります。

「なんだろう?」

フクロウじゃないと思った祖母は、今度はしっかり見てやろうと窓をじっと見ていました。

続きを読む

少し前まで働いてた場所の話。

面接の時もなんか雰囲気悪いなあ・・・と思っていたが採用されたので入った。
けどなんか事務所(営業さんはほぼ外で実質一人)もふとした瞬間気配感じたり、トイレもなんだか薄気味悪くて(じめじめ?昼間でもうす暗かった)あまり行きたくなかった。

一応ちょっと前にネットで見た物件に幽霊がいるか確かめる方法をやって何にもなかったけどw

普段なんだか視線を感じたり、昼の休憩時間に仮眠取ろうとすると金縛りに遭う。
残業してたらどっかからかこん、かこん、って音がしてきたり、誰もいないだろって廊下を子供がぱたぱた走る音がしたことがあった。

続きを読む

だいぶ前に取引先の方から聞いた話。

その日は接待で遅くなり、自宅の最寄駅迄の電車が終わってしまった為取り敢えず行ける所迄電車で行き、タクシーを掴まえて自宅に向かったそうな・・・。

話好きな運転手さんと世間話をしながら自宅近くの踏切に差し掛かったところ、タイミング悪く踏切が降りてしまったと。

その人はお酒も入り尿意を覚えていた為、なんで終電終わってるのに踏切閉まるんだよとイラつきながらも、大人しく後部座席で踏切が開くのを待っていたそうな・・・。

すると、保守点検用の専用車輌がゆっくりと通過して行き、警告音も止みランプも消え、さて踏切が開くかなと待っていたら・・・いつまでたっても踏切のバーが上がらない。

続きを読む

↑このページのトップヘ