怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 心霊・幽霊系

ナツ!私と一緒に◯◯ホテル行くで!」
「はぁ!?」

いきなり弟の俺とホテルってアンタ。
何考えてるんだと。

「何、勘違いしてん!廃墟なん!そのホテル。しらんの?」
「なんで廃墟のホテルに行かんとあかんねん。俺は今忙しいねん」

話を聞くと姉貴は彼氏とその他グループと肝試しに行ったらしいんだが、携帯をホテルに忘れてきたらしかった。
彼氏に車で家まで送ってもらい部屋で彼氏にメールしようとした時に気づいたらしい。続きを読む

さっきまでバイト行ってたのよ。
ファミレスの皿洗いなんだけど。

なんか今日のバイト中ずっと変な感じがしてたのね。
なんかこう、いつもの様に茶碗はまとまらねぇし、コップは入れ物ごと落とすし。
食器洗い機の火はすぐ消えるし、皿重ねてたらいきなり割れるし。

調子悪いなーとか思いながら仕事してたんだけどさ、気づいたのよ。
なんか俺が振り向いたり、横向いたり、とにかく視線を動かすたびに、目の端に靴が写るのよ。
子供のっぽい。
ちっちゃい。
意識しだしてからは、ホントに振り向くたびにそこに居るのよ、間違いなく。続きを読む

仕事で地方行く用事が出来て、時間の関係で前の晩に新幹線乗って一泊することになったのね。

で、同僚と話してるときに予約したホテルの名前言ったら「お前知ってる?そのホテルってさあ」とか話し出した。
そいつはその手の話大好きで俺すっげえ臆病だから絶対聞きたくなくて。

「バカやめろよ言うなよ。言ったら殺す」って慌てて遮った。
そのときは聞かずに済んだんだけど、でもそいつのお陰でホテル着いた後も妙に気味悪くって。続きを読む

ヤフオクでバイクを買いました。
外見は綺麗だし、走行距離もそれほど多くなくて、しかも考えられないような値段で落札できたので、嬉しかったんです。
前から欲しかったバイクでもあったので、それは嬉しくて休日は必ずツーリングに行くようになりました。

それまで移動手段が自転車だった僕にとって、バイクは鼓動範囲を飛躍的に広めてくれました。
おかげで県外の友達も出来、それはそれは楽しい日々を送っていたんです。
しかしある日、脇道から出てきた車に接触され、事故ってしまいました。
この事故で、僕は両足を骨折してしまい、入院を余儀なくされました。続きを読む

四輪駆動車で普段人の行かないような山奥に行き、10人程度で泊まりがけのキャンプをしたときのこと。

その晩はすごい雨が降っていて山の斜面から流れる水がちょっとした川のようになるくらいひどい天候だった。
けど、大きめのタープもあるし、そう言ったひどい状況には何度も合ってる。
だから、みんな割と慣れた様子で数個のランタンを中心に深夜も酒を飲んで歓談していたんだ。

そのとき数人がビールが切れたので俺の後ろに置いてあるクーラーボックスから何本か取り出してくれと頼まれた。
快諾してキャンピングチェアに座ったまま後ろを向いてクーラーボックスを開けて何本かビールを取り出した。続きを読む

↑このページのトップヘ