怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 心霊・幽霊系

これは俺が九州に転勤した時の話です。
いつものように社宅に入れられるのかと思いきや、社宅がいっぱいだからっていうので、自分で探すことになったのよ。
現地に行って探せばよかったのに面倒だったのでネットで調べて、店近くでリフォーム済の2LDKがあったからそこに決めたのよね。

続きを読む

俺は今妹と二人で一軒家に住んでいて二人で一台の車を共有して使っている。
その車を普段止めてあるのが中が見え見えのガレージもどきなんだ、そんなガレージだから一応の防犯にと妹が買ってきたセンサー型のライトをつけてみた。

ところがライトをつけてから数日たって向かいの家の人が妹に「ここ数日真夜中にガレージが明るくて迷惑だ」といった趣旨のことを遠回しに言ってきたらしい。
向かいの人は俺が夜中に車でもいじってるんだろうと思ったらしいが、もちろんそんなことをする訳が無い。
どうやら泥棒が大胆にも毎日我が家に来ているらしい。

続きを読む

霊感が強い人と一緒にいると霊感が移るって話は良く聞くけど、Nはよほど霊感が強かったのか彼の周りではけっこう多くの人がその犠牲になっていた。
だから霊的な話はNとその友達は結構持っている。

例えば彼の家に泊まりに行った友人Bの霊体験は、Nの家は土間があるような古い作りなんだが、部屋がある2階へいくには仏壇のある部屋の脇にあるかなり急な階段を仏壇を見下ろすようにしながら上らなきゃいけない。

夜も更けてNの部屋で寝ているとどこからともなくお経が聞こえてきた。

続きを読む

俺には双子の片割れである弟と、俺達よりひとつ上の年子の兄貴がいる。
これから書くのは、兄弟三人で体験した、幼い頃の話だ。
三人で話を補完したから、結構細かくまとめることができた。

俺と弟は幼い頃、実家前の山で、危うく神隠しに遭いかけたことがある。
深い山だ。
それを連れ戻したのは、兄貴だった。

続きを読む

僕がコンビニのバイトをしてた時の話。

東京のローカル線の駅前にあるコンビニで、僕は大学生のころ深夜のアルバイトをしていた。
その店の店長のUさんがとても変わった人だった。

Uさんはものすごく人当たりのいい人で、お客さんはもちろん、バイトにもとても優しい人だった。
元々同じコンビニのアルバイト上がりのUさんは、当時24歳で年の近い僕をとてもかわいがってくれ、僕も兄のように慕っていた。

続きを読む

↑このページのトップヘ