怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: スポット系

勝浦と御宿の間にあるサンドライブイン跡地って今も存在してるんですか?
↓の書き込み、時期も書き込んだ人も違うと思うのですが怖いですね。

勝浦の崖っぷちにある廃パーキングの向かいにあるトイレで霊体験しました。
勝浦に釣りに行ったときのことなんですが、急に腹痛を起こしてしまいまして・・・ちょっと不気味だったけど、まだ新しいトイレみたいだったので入ってしまいました。

時間は午前1時頃。

用を済ましてトイレから出て、手を洗っている時の事です。

ふと鏡を見てみると背後に眼を思いっきり見開いた女がいました。
思わず「うわっ」と声を上げて振り返ると、まだいるのです!!!
しかも、その女は小さな男の子を連れてました。

続きを読む

俺が写真学校の学生のころ。
JR八高線に「毛呂(もろ)」という駅がある。

その西口から適当に歩いて、駅近くの丘のような低い山に登った。
一面にススキが生えて木や藪はなく、まわりがよく見渡せる。
初秋のころで、よく晴れたいい日だった。

上り口に石段があったから、木に隠れた頂上付近に社でもあるのだろう。
ところが中腹まで行ったころ、怖くて怖くてたまらなくなった。

続きを読む

俺の住んでる県はオカルト的な場所が少ないんだけど、俺はそう言うの大好きだから県内のオカルトポイントはほぼ制覇してる。
これはそのうちの一つ、自殺の名所のつり橋での話。

昼間でも見える人は見えるってほど有名なポイントなんだけど、昼間はそのつり橋の真下で芋煮会(知ってる?)とかバーベキューやってるような場所なので夜に行って来た。

その時の同行者は彼女(現妻・見える人)と俺(全く見えない人)、友達カップル×2(見えるかは不明)の6人。

つり橋の上を車で通って、何も見えなかったから、そのまま車を路肩に止めて川原に降りる事になった。
流石に川原に降りると9月でも少し肌寒い。

続きを読む

九州にある英彦山って山をご存知でしょうか?
霊験あらたかな修験道の山として有名な山で、霊験あらたかなだけあって、霊感ナシのオイラまで心霊体験をしてしまいました。

それは高校1年の英彦山合宿の時の話。
消灯の号令後、オイラたちは少々のおしゃべりの後、明日も集団行動がキツいべ、ということですぐに寝てしまいました。

真夜中。

「・・・ッ、――ってぇ!!」

最初に目を覚ましたのはオイラでした。
足に走る激痛で目が覚めたんです。

続きを読む

岐阜県土岐市にある稚児岩にまつわる話。

戦国時代に森武蔵守長可(森蘭丸の兄)という織田信長に仕えた武将がいたが、その部下に加藤彦左衛門という者がいた。

加藤には子供がいなかったため、毎日妻とともに森長可からもらった観音像に子宝を祈願していると、ある日夢でお告げがあり、家の近くの谷に行くと、谷底から赤ん坊の声がした。

夫婦で見に行くと、そこにはただ大きな岩があるだけで赤ん坊の姿などない。

しかしそれから間もなく加藤の妻は懐妊し赤ん坊を産んだため、この岩は「稚児岩」と名付けられましたとさ、めでたしめでたし。

続きを読む

↑このページのトップヘ