怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: スポット系

昨日、夕張山地を真夜中に走って目撃した。
さすがに春だけあって、狐とかたぬきとかが道路わきで車のライトに目を光らせていた。
しかし、残雪の上に子猫くらいの大きさで歩き方も子猫、真っ白で耳の長い生き物がとことこ歩いていた。

耳の長さはうさぎなんだけど左右に耳が垂れていて、歩き方が猫。
ウサギは蛙みたいな歩き方(跳ね方?)をするのでウサギではない。

捨てられた子猫?
目の錯覚で耳が長く見えたのかな?

続きを読む

三国トンネルでやばかった思い出はあるよ。
一人で運転してて24時回ってたと思う。

トンネル出る間際だったか「バタバタバタっ!」っと外側から音が聞こえて、窓いっぱいに手形の後がついてた。

マジでびびった・・・。

手形付きのまま家まで何とか辿り着いたけど・・・。
めちゃくちゃ気分がブルーで恐ろしかったのが鮮明に覚えてる。

続きを読む

僕が着ぐるみショーのお仕事を始めて1年が過ぎようとしていた頃です。

『アンパンマン』のショーで、静岡県の『富士見ランド』という現場に2泊3日で行くことになりました。
そのときはメンバーもみんな若手で組まれて、なんで若いやつばっかりなのかな~?と思っていましたが、知ってるベテランはみんな断わってたそうです。
そこの現場は『出る』と社内では超有名な現場で、霊感のある人は絶対行かない所だそうです。

続きを読む

昔、金沢に行くつもりで何を迷ったか、宝達山って山に迷い込んだんだけど、その山にいる間、レーダーがずっと緊急車両無線を拾い続けたんだよね。

今の警察車両はデジタル暗号されて簡単に拾うことはできないけど、昔の警察(救急車や覆面)とかは常時緊急用の無線を使ってたから、近場に覆面がいるとかってわかったんだわ。

でさ、ちょっとお高いレーダーだと緊急車両無線って500m圏内の特定周波数を拾って警告するものもあったんだわ。
でも、いくら走れど停まれど自分しか車両はなくてさ、完全にその山で走ってるのは自分だけ・・・。

続きを読む

千葉県のA市にあるビジネスホテルにはある恐ろしい噂がある。

長い間関係者の間のみで語られてきた噂なのだが、最近、偶然にもその噂を耳にする機会があったので今回語らせてもらう事にした。
この話をしてくれたのは、中学校からの友人でもあるKさんだった。

「602号室には絶対泊まったらいけないよ」

私が仕事の都合でそのビジネスホテルに泊まる事になり、ちょうどその場に居合わせたKさんが私にこう忠告をしてくれたのがきっかけだった。

続きを読む

↑このページのトップヘ