怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: スポット系

少し長くなるけれど、自分が体験した話をちょっとだけ聞いて欲しい。
いや、聞いてくれなくても書くのだけれど。

この間、一人旅に行ってきた、車で。
旅といっても、基本的に金がないから、下道使って道の駅とかカプセルホテルとか、24hの風呂施設とかを使ってブラブラするような感じなんだけど、そういうのに慣れてるので普段通り楽しんでた。

んで、4日目の夜だったかな?
秋田から青森だったか宮城から青森だったか忘れたんだけど、津軽街道(確かあってるはず)ってところに入ったんだけど、この道が、坂道でうねるわ狭いわ街灯もミラーもロクにないわ、自分の他に走ってる車もいないわ、田舎にありがちな酷い山道。

続きを読む

もう23年も前の話です。

当時私は札幌市の地下鉄南北線「霊園前駅」近くに住んでいました。
現在は「南平岸」という駅名に変更になっていますが、名前の通り大きな霊園があり、私の住んでいたアパートはその霊園のとなりに建っていました。

アパートは三階建で、中央に非常階段などに使われる鉄製の階段があり、階段の左右に一部屋ずつ部屋がありました。

続きを読む

今日はトライアルバイクに凝っていた昔の話を。

箱根に『平安鎌倉街道』という、東海道の前身?だった小道があります。
トライアルバイクは技量次第でとんでもない所も走れますので、ここを登って下って遊んでいました。

雪の降ったある日。
上から下り始めたのですが、古道に犬の足跡と長靴の跡がありまして、ソレをたどって降りていきました。

続きを読む

山口県の徳山市。

現在は周南市となっているが、その沖に船で二十分ほど走ったところに、大津島という人間魚雷回天の基地がある。
その基地の脇へ瀬渡し船で渡して貰い、久しぶりに一人でアジの夜釣りをしようと思った。

その日は暗闇の大潮で入れ食い状態だった。
多分、2時ぐらいだったか、真剣に浮きを見つめながら次の当たりを待っていた。
すると何処からとも無く、テレパシーで脳の奥に話し掛けてくる女の人が居た。
「釣れますか?」と・・・。

続きを読む

数年前の春のお彼岸のことです。
まだ冬の空気が残って、寒い日でした。

わたしは母と二人で、祖父母のお骨を納めた大阪の一心寺さんへお参りに行きました。
お参りをして、帰りに食事をしましたが、この時ぐらいからなんか体が変でした。
妙にたくさん食べたくなり、がつがつ食べたような記憶があります。

母と別れて帰宅してから、食べすぎたのか体がぞくぞくして気持ち悪くなり、少し吐きました。

続きを読む

↑このページのトップヘ