怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: スポット系

昔、金沢に行くつもりで何を迷ったか宝達山って山に迷い込んだ。

その山にいる間は車のレーダーがずっと緊急車両無線を拾い続けたんだよね。
今の警察車両はデジタル暗号されて簡単に拾うことはできないけど、昔の警察(救急車や覆面)とかは常時緊急用の無線を使ってたから、近場に覆面がいるとかってわかったんだわ。

でさ、ちょっとお高いレーダーだと緊急車両無線って500m圏内の特定周波数を拾って警告するものもあったんだわ。
でも、いくら走れど停まれど自分しか車両はなくてさ、完全にその山で走ってるのは自分だけ。

すげー怖くってさ。
でも、その警告がレーダーの誤作動と決めつけてさ、もし電源を切っても鳴り続けたら薄暗い山道の中、確実に発狂すると思って、ひたすら警告が鳴り続け状態で走り続けたよ。

続きを読む

初めてですがここで大丈夫かな・・・?

今年の7月の終わりごろの話です。
部活の全国大会で茨城県の筑波山の近くの青年の家に泊まった日の出来事。

夜中の20時ごろに友達が忘れ物に気が付いてコンビニへ行こうという話になった。
けれど、その友達はちょっと手が離せないので仕方なく片道4㎞のコンビニへ俺が行くことに。

もちろん山の中なので街頭はないけれどいつもフラッシュライトを持ち歩いているので大丈夫だろうということで出発。
出発して少し経ったところでアクシデント発生・・・猪に遭遇してコンビニまで走って逃げることに。
そしてコンビニに着いた。

続きを読む

先日の信じられない体験。
落ち着いてきたので今日投稿。
ちなみに当方クソゆとり世代の高校生。

怖い話にありがちな場所隠すということがアホらしいから言っちゃうけど、浜松市にアクトタワーっていう建物があってさ、何か色々な施設を詰め込んだ浜松市民御用達の建物って感じらしい。
俺は街中からエラい離れた所で育ってきたからそんなのイマイチ知らなかった。

そんなアクトタワー、6月の頭くらいに行ってきた。
学校は代休。(この日は恐らく浜松の幾人かの高校生が休みだったと思われる)
父親が用事があるとのことでついて行ったのだが、半端なくやることが無さすぎる。

続きを読む

じゃ書きますね。
まずグーグルマップで「塩山 牛奥 通太神社」で検索して航空写真モードにして下さい。

去年の11月中旬の昼間に中央本線勝沼~塩山間の下り線の作業をしてたんだけど、通太神社の横あたりに来た時線路向こう側のぶどう畑に違和感を感じた。(画面右下45度の方角)

何か白い布のような物がひらひらしながら、ぶどう畑の中から立ち上がって来た。
大きさは幅30cmくらいでスタンドや中古車屋の店頭に並べてあるのぼりみたいな感じ。

そいつがぶどう畑の上2mくらいまで上がって来た時に「やべぇ見つかった」みたいな、何かそんな感じが伝わってきて気が付かないふりをするかのようにすうっと下がって行った。

続きを読む

日が暮れるのが早いので夜景を見に湘南平ってとこに行った。

大きい道を曲がるとあとは頂上まで一本道なんだけど、連れてってくれた人がすぐって言ったのに、30分走っても夜景が見えるとこにつかない。
もともと方向音痴なのにナビもついてない車で「こいつの運転マジだめなだな」と思いながらも山の中を延々走って行った。

しばらく言ったら駐車場に出たけど真っ暗だし、夜景がほとんど見えない。
かわいい猫がいたから許すけど、ちょっと探したら、さらなる上にもうひとつ駐車場があって、さらに上に展望台。

続きを読む

↑このページのトップヘ