怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: スポット系

俺が高3の時の体験談。

高3の夏、念願の二輪免許をゲット。
バイトで稼いだ金でバイクもゲット!
丁度夏休みだったから毎日走りまくってた。

そして夏休みも残りわずかとなった夜に、既にバイクに乗っているダチと地元の琵琶湖1週する事になった。

夜ダチの家に行ってコンビニで飲みもんと菓子を買って出発。
琵琶湖を反時計周りに行く事となった。

途中に急カーブが幾度となく現れて、まだバイクに乗って1ヶ月も経ってない俺にはダチに縄部事なく置いてけぼりされまくった。

続きを読む

完全に仲間内だけでの出来事だから身バレしようもないし場所も書き込むけど、東京の高尾での出来事。

そもそも霊山高尾山だの天狗伝説だの真の道だの、あの世とこの世の界って噂の両界橋だの地名が裏高尾だの、果てには「みころも霊堂」なるわけわからんビジュアルの建造物があったり、曰くにはいとまがない地域なんだけどさ。

俺自身は高尾出身じゃないんだけど、高校時代に知り合った3人組がいてさ、そいつらの話が面白かったんだよね。

地元住民ならわかると思うんだけど、あの辺りに左手に神社に繋がる登り道で、正面が墓地に繋がる分岐路みたいな場所があるんだよね。
その3人組が中学生の時に見たって話だから、もう8~9年前のことになるんだろうけど、左手の神社が突如発光したらしいんだよ。

続きを読む

今から約20年位前に長野の蓼科でリゾートバイトしてたときの事。

冬場になると通行止めになる山道があるような場所。
当時麓のホテルで飲食従事してたんだが、ある日自分が最後で〆の作業をしていた時に、さて帰ろうと思ってバックカントリーを振り向くと男の人が立っていた。

その日は宿泊客もいないので誰だ!?と瞬いた時にはいなかった。

一瞬の事で店内にはすでに自分しかいなかったので気のせいか?と思いながらもかなり怖かった。
帰りは軽トラで近くの寮まで帰るのだが、よくある怪談でバックミラーに人影が!とかあるのを思い出し怖くて見れなかったのを覚えている。

冬場だったので寮までは約10分程の雪道を行くのだが、途中ほぼ街灯すらない田舎道で普段は気にならないがかなり怖かった。
とはいえいい加減気のせいだななどと思い始めた頃に寮が見えてきた。

続きを読む

この正月2日夜に家族三人で娘を兵庫県北部から東大阪まで送る途中、中国道から新名神へ入ったのだよ。
新しい道なので用心のためナビで東大阪の住所を入力して走ってた。

新名神へ入って10分ほとで宝塚北SAを左に入れとナビが指示。
そのとおり左に入ると料金所を出て左にと指示する。
そこも通り抜けるとまた左の指示、そうして暫く直進ですの指示。

目的地到達時刻をみると、あと数分?
あれ!変や!
まだ一時間はかかるはず、入力間違えたのか?

続きを読む

↑このページのトップヘ