怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: スポット系

大学受験で東京に出てきた折のことだから、すでに三十年前の話。

池袋のビジネスホテルの随分上層の部屋に宿泊。
その部屋は、転落事故、あるいは自殺防止のためででもあろうか、窓は嵌めきりのガラス窓で開かないようになっていた。

しかし、どうしたことかその開かない窓の窓枠に、とってつけたように錠がついている。

例の耳タブのような形の金属片が180度回転するようになっている、あれ(何やらという名前がついているはずだが忘れてしまった)。

「変なの」とは思ったが、翌日に入試を控えていたため、あまり気にせず一晩をすごし、快眠のうえで臨んだ翌日の試験もまずまず上出来に終わった。

続きを読む

中学の時、友達と二人で夜の公園にいました。
塾サボってブラブラしてたんですけどね。

その公園は結構大きくて、小さい丘もあればちょっとした密林もあり、迷路みたいな並木道とかもあるんですよ。

中央に小さい野外ステージがあるんですけど、私達はそこで時間を過ごしてました


そろそろ塾の終わる時間が近づいてきたので帰宅しようと、野外ステージを出て並木道を出口に向かって歩いてました。
冬だったしあたりは真っ暗です。
途中で女の人がボーっと立ってるんですよ。
白い箱みたいなのを足元に置いてこちらを向いて・・・。

続きを読む

昨日すごく怖い体験をした。

ここ最近悩みが多くて気分が重たくなってて・・・深夜ふと海が見たくなって野比海岸まで行ったんだ。

波の音を聞きながらボーッとしてたんだけど、途中でトイレに行きたくて近くにあったわりときれいで大きな公衆トイレに入った。

続きを読む

幼少の頃に大阪の阪急高槻市駅で変なものを見ました。

私は母に連れられて大阪方面行きのホームに立ち、向かいの京都方面行きのホームを見つめていました。

するとそこに成人の背丈ほどある、頭に珊瑚を生やしたホヤのようなモノがいました。
まるっこくふっくらした柔らかそうな外見で、牡蠣の剥き身にも似ています。
全体的にオレンジがかったベージュの牡蠣の剥き身の、ヒダヒダの部分を枝っぽい角にして赤く染めたらそっくりだと思います。

赤い角の部分は鯨ベーコンに近い赤色ですが、珊瑚のようにも見えます。
それが京都方面行きホームで珊瑚っぽい部分をビョンビョンさせながら身をくねらせているのです。

続きを読む

子供の頃、自転車で2時間くらいのところに吉見百穴があったわ。
当時は柵も何も無くて、勝手に入れた。

仲間が入って、しばらく寝てたんだが、帰りにボーっとしていて、なんかおかしい・・・。
案の定、結構高い崖から田んぼに落ちた。

あー、こりゃヤバイ。
下手したら死んだかも・・・。

続きを読む

↑このページのトップヘ