怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

自分は子どもの頃から大学に入るまでずっと浜で育ったんだけど、海辺ならではの不思議な話がいろいろあった。

自分の家はその界隈で一件だけ漁師ではなく親父は市役所の勤め人だった。
砂浜があって国道がありその後ろはすぐ山になっていて、その山の斜面にぽつんぽつんと家が建っていて、浜に漁のための小屋があるようなところ。

自分が小学校頃までは8月の最初の週、7日の日までは漁師は漁に出ちゃいけないことになっていて、特に7日の晩から朝までは子どもは家の外へも出ちゃいけないことになってた。

何でも沖に「ふだらく様」の舟が来て外に出ている子どもは引かれてしまうらしい。

続きを読む

田んぼで妙なものを見たことがある。

ちょうど季節は夏で村を唯一通る国道に逃げ水が出来るほど熱かった。
当時小学生だった俺は妹と遊んだあとに田んぼ手前の畦道に座って駄菓子屋で買ったチューチューを食べてたんだ。

特にわけもなく目の前をぼーっと眺めてると、目の前の田んぼから道を一本挟んだ向こう側の田んぼで何かが動いてるのが見えた。

田んぼには水が貼ってて勝手にそこに入ると叱られる。
だから農家のおっさんかと思った。

続きを読む

京都府にある某林道に深夜ドライブに行った時なんですが・・・。

友人3人連れて愛車のジムニーで滋賀から京北に抜ける酷道の旧道へ。
旧道と言ってもほとんど未舗装でどっちかというと林道のような場所です。
京都側から旧道に入り、オフロードでテンション上がりつつトコトコと林道を登っていきました。

途中、路面が結構えぐれているところがあるので夜にそこまで行くのは危険なので途中の広場まで行って、山の空気を味わいに外へ出ました。
季節は秋でそろそろ夜は肌寒い時期でした。

続きを読む

もうお爺さんになってしまった猟師の若い頃の昔の話。

その日、彼はほとんど誰も立ち入らない「蛇山」という山に入った。
周りにいくつか山があるが、その山は地元の部落の人も忌み嫌って入ろうとせず、草はぼうぼうで蛇はあちこちに出る不思議な山なのだ。

なぜかその山だけ、昔から「二首の蛇を見た」とか「蛇がやたらでかい」とか「見たことも聞いたこともない毒ヘビがいる」だとかとかく噂があった。

続きを読む

私のせいで不幸になったかもしれない結婚式。

小学生の時に親戚(新婦)の結婚式に出席した。
その時に新婦友人が作ったというウェルカムボードを「綺麗だなあ」と見てたら、自分がちょっと動いた時に一瞬別の模様が見えた気がして「ん?」と思わず手に取って動かしたりしてみた。

続きを読む

↑このページのトップヘ