怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

今誰も書いてないから俺が実際体験した話を書く。

俺は大学生時代(2、3年前)に、田舎寄りの場所にアパートを借りて一人暮らしをしていた。
大学が地方で、更に学校自体が山の中にあるようなとこだから交通の便は悪くて、毎日自転車で20分くらいかけて山を登っていた。

ある夏の日、夜まで研究室で実験をしなくちゃいけないことになってしまった。
夜中でも室内はジメジメ暑くて泊まるのは嫌だったから、なんとか終わらせて施錠してさっさと帰ることにした。
一人で山の坂道を通ることは何回かあったし、綺麗に舗装されてるからたまに通過する車のおかげでそんなに怖くなかった。

続きを読む

今日の会社のお昼休みに新卒の後輩(男)から聞いたばかりの話。

その後輩がまだ小学生だった頃。
毎朝早朝に、誰かに自宅をピンポンダッシュされるという出来事が、数日続いたらしい。

その後輩の家族の中では、母親が一番朝早くに起きていて、それが6時らしいんだけど、それよりも早い時間帯だから、朝の5時ぐらいじゃないか?って話になったんだって。

そんな朝早くには学生はいないし、家族の人はチラシ配りか新聞配りの人がやっているのかな?って考えてたんだと。

それが2週間ぐらい続いて、犯人に心当たりもなくて不気味だから、父親が警察に相談したらしい。

続きを読む

今から十数年前。
まだ未来あるガキだったある日。

家族で晩飯食ってると玄関先でニャ~ニャ~と鳴き声が聞こえた。
「あ~ネコや!」と自然とテンションが上がったが、当時は礼儀、行儀作法が厳しかったため大人しくそのまま飯を食ってた。

気づけばいつの間にか鳴き声も止み、そろそろ寝る時間って時にまたニャ~ニャ~と聞こえたので、今度は少しだけと言って玄関先に出てみた。

小雨が降る中いくら目を凝らしても声は聞こえるが姿は見えない。
どこにいてるんかな?とジッとしゃがんで耳を澄ますと、玄関横の軒下から声が聞こえる。

続きを読む

今から十数年前。
まだ未来あるガキだったある日。

家族で晩飯食ってると玄関先でニャ~ニャ~と鳴き声が聞こえた。
「あ~ネコや!」と自然とテンションが上がったが、当時は礼儀、行儀作法が厳しかったため大人しくそのまま飯を食ってた。

気づけばいつの間にか鳴き声も止み、そろそろ寝る時間って時にまたニャ~ニャ~と聞こえたので、今度は少しだけと言って玄関先に出てみた。

小雨が降る中いくら目を凝らしても声は聞こえるが姿は見えない。
どこにいてるんかな?とジッとしゃがんで耳を澄ますと、玄関横の軒下から声が聞こえる。

続きを読む

自分はアラフィフのオッサンで10歳離れた兄がいる。

俺と幼なじみの四太郎(仮)、兄と四太郎の兄一太郎(仮)が同級生。
うちは兄と俺の間にもう一人いたんだが、亡くなったので年が離れている。
一太郎の家は四人兄弟で間に二太郎と三太郎がいる。

一太郎は頭も顔も性格も良くて二、三太郎は目立たず、四太郎は出がらしっぽかったが面白い奴だったのでよく一緒に遊んだ。

多少手のかかる問題児ではあったと思う。
四太郎はうちで遊んでいる時、よく「一太郎はすぐ暴力をふるう」と言っていたが、嘘ではないだろうが、大げさに言ってるなと思ってた。

続きを読む

↑このページのトップヘ