怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

知り合いの話。

彼は大きな街で、出版関係の仕事をしている。
ある日、印刷所に行こうとすると、会社ビルのエレベーターが不調だったという。
時間がなかったため、非常階段で下まで降りることにした。

非常階段のドアを開ける寸前、横手の壁に落書きがあることに気がついた。

“転落注意!”と、ただそれだけ太マジックで書かれていた。

続きを読む

先輩の話。

ボーイスカウトで林間学校の引率をしていた時のこと。
夜も遅くなり、彼は各テントに消灯を命じて回っていたが、あるテントに向かった彼は、奇妙な感じを受けた。

他のテントは中で明かりが揺れているのに、そのテントだけは真っ暗なのだ。
『意外に早く寝たんだな』、と思い近寄って、目を疑う。

そのテントは真っ黒な布のような物に、隙間なく覆われていた。

続きを読む

その人のことは1年ぐらい前から見かけるようになった。

基本、車を運転している時で、その人は歩道に立って空を見上げてることが多い。
白髪混じりでボサボサの髪。首ぐらいまで髪が伸びていて、男性にしてはまあまあ長め。
いつもくたびれた顔をしていて口は半開き。
メガネをしてる。

服装は黒っぽいジャージ。
しわしわになったビニール袋を持って突っ立ってる。
年齢を推測するのは苦手だけど、多分40代ぐらい。

続きを読む

警察官をしていた友人の体験談。

ある日、男性が警察署に一枚の写真を持ってきたそうな。
写真には、子供が川で遊んでいる様子が写っていた。
男性は写真を指差し、「ここ!ここに人の顔が写ってるんですよ」と言った。

見ると、川の中に白い人間の顔が写ったよくある心霊写真だった。
心霊写真を警察署に持ち込むなよと、内心鼻で笑ってしまったが、男性はひどく怯えた様子だったので話の続きを聞くことにした。

続きを読む

時空の歪みに入るのかな?
何度か不思議な経験したことがある。

ちょっと複雑ですが、入籍と同時に元々親戚が住んでいた今の家に越してきて(親戚は健在です)真っ先に印鑑や通帳など、なくしては困るものを一つの引き出しにまとめてしまった。

次の日からまだ残っている手続きを済まそうと思い、引き出しを見ると印鑑3つ全てどこにもない。
通帳や他の大事なものはあるのに印鑑だけがきれいになくなっていた。

続きを読む

↑このページのトップヘ