怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

正月に弟から聞いた話を思い出したんで初投下してみる。

うちにはボディが布製で、顔と手足がソフトビニールっぽい材質で、横にするとまぶたを閉じる60cmくらいの人形がいる。

その子は、私が生まれた時に今は亡き祖父が買ってくれた人形。
当時人形に詳しくなかった我が家ではその子を「フランス人形のエリザベス」と呼んで籐(とう)の椅子に座らせて玄関に飾っていた。

しかし、どういうわけか物心ついてから弟がやたらとこの人形を恐がるようになった。

弟はとにかくその人形が見えるところにいるのが嫌らしく「見えない所に片付けて欲しい」と再三頼まれたおかんは結局人形を倉庫に仕舞う事にした。

続きを読む

自慢をしてしまうと運が逃げるからネットでもあまり書かないが、こんな事実があったって事で。

3年弱前、なにをやってもいっこうに減らない借金が150万くらいあった。
借金というのは、毎月の返済に追われるうちに重くのし掛かってくる。

なんとか減らしたいが、減らない。
それどころか少しずつ増えてゆく。

今考えると、すこしおかしくなってたんだろうな。
時間があると、力があると言われる神社に足しげく通うようになっていた。

特によく行ったのは、わかる人にはわかると思うが、富士山の二合目に奥宮がある有名な金運神社。
あのクネクネ道を車で上って、あの石のまわりをグルグルまわりながら祈った。

続きを読む

最近ちょっとした不思議な事があった。

来月、近くの神社で結婚式を挙げる。(仮にA神社とする)

A神社はうちの両親が結婚式を挙げた神社でもあり、私のお宮参りも七五三も全部A神社でやってた。

お正月の初詣も毎年A神社に行っているし、子供の頃、父親がよく連れて行ってくれたから、境内(けいだい)は小さい頃の遊び場でもあった。

で、少し前、A神社に結婚式の申込みをした翌週、実家のテーブルの上にA神社の、見た事のない桜の形をした小さいお守りが乗せてあった。
社務所で売ってるお守りたぐいの中に、桜型の小さいお守りなんか見た事がない。

続きを読む

震災の時の話。

あのとき東京もかなり揺れてさ、本当はいけないとは分かりつつも、どうしても母ちゃんの安否が気にかかったので何回も電話かけてたんだ。

んで、10回目くらいに運良く繋がったんだが、電話の向こうでは「繋がらない・・・繋がらない・・・苦しい・・・」って明らかに母ちゃんじゃない女の人の声が聞こえた。

電話の相手が母ちゃんじゃなくてもさすがに心配だったから「大丈夫ですかー?」って聞いたらプツって切れてそれっきり。

続きを読む

お皿を洗おうと、床から立ちあがった時、めまいがした。

めまいというより、頭がグルンと一回転したような、まわりが歪んでブレてる感じだった。

かなりの衝撃だったので、貧血でも起こしたのかな?と思い、ゆっくり立ち上ってみたけど、気持ち悪くもないし吐き気もない。

で、洗おうと思ってたお皿を持ち上げたら、バラバラバラバラと音がして、オレンジの透明な玉が、床にたくさんちらばった。
乾燥剤のビーズみたいな、固いプラスチック状で5ミリ位の丸いもの。

続きを読む

↑このページのトップヘ