怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

じいちゃんから聞いた話。

真夏の夕方、お使いの帰り道、お寺の片隅に人だかりができているのを見つけた。
気になったじいちゃんは、人だかりができている場所に行った。
人だかりが邪魔でなにが起こっているのかわからないが、パァーンと乾いた音が何度も聞こえる。
じいちゃんはますます気になり、人だかりをかき分けて一番前に行った。

横倒しになった灯篭があった。
その灯篭の上に、大きな火の玉がユラユラ揺れていた。

続きを読む

8年前の今頃、母が体験したちょっと不思議な話。
お酒が絡んでたから怪しい話ではあるけど、書いてみる。
ちなみに母は霊感がある。

職場の飲み会から歩いて自宅に帰っていたら、いつの間にか地面に倒れていた母。
そこは大きな家の前庭みたいなところで、母は塀に囲われた大きな木の側に倒れていたらしい。
飲み会は10時にお開きだったんだが、母は暗いとこで倒れてたことにびっくりして、「酔っ払って寝てしまったのか?早く帰らなきゃ!明日も仕事だ」と慌てて起き上がった。

続きを読む

数年前お寺で働いてた時に経験した話。

当時俺は就職浪人と言う名のニートで、バイトもせずほぼ引きこもりに近い生活をしてたんだけど、祖母が亡くなってお世話になった住職に近況を聞かれて、素直に働いてない事を話したら、お寺の掃除とか簡単な仕事をさせてもらえる事になった。

事件があった日は、一人で留守番しながら本堂の掃除をしてたんだけど、ちょうど廊下の曲がり角の所から、知らない爺さんがこっちを覗いてる感じがしたんだ。

続きを読む

伯父さん(親父の兄)の話。

未来視が出来るという伯父さん。
その方法は、タライに流した『未来視する人間』と『未来視される人間』の血液を、まばたきせずに見つめる事。
それ以外にも何か手順があるのかもしれないけど、私は全部を見ていないので何とも言えない。

私が小4の頃に親父が家を建てた。
未来視に目覚めた伯父さんが家族から気持ち悪がられていて、新居に同居する事になった。

続きを読む

今勤めているコンビニでバイトしはじめた頃のお話~現在です。

店長が気さくな人で、なんでも相談しやすいというか、「給料あげちくり~」なんて相談にも乗ってくれたりとか気のいい人なので、「今月だけな。みんなには内緒だぞ」なんて言いながら1万円上乗せしてくれたりする人でした。

私は友人から借りた車をこすってしまって、店長にお金が入用なので給料を上げてほしいと言いました。

店長は「1万円くらいなら・・・」と言うのですが、7万円くらい欲しかったので、シフトをもっと増やす方向へ話を進めようとしたのですが、学生たちの時間もあるので増やせませんでした。

続きを読む

↑このページのトップヘ