怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

俺の実家の近所に「指きり地蔵様」と呼ばれてる地蔵がある。

指の部分がちょうど指きりできるみたいに変に曲がってるから「指きり地蔵様」。
小さい頃、その地蔵様と指きりをしたことがある。
近所の婆様方には止められてたけどね。
どうしてもやりたかったんだ。

で、指きりした後も何にも起こんなかったから「なんだつまんね」と思ってそのまま帰った。

そんなこともすっかり忘れた頃、右手の小指に小さな切り傷ができた。
まあその頃はやんちゃなガキだったし、またどっかで切ったんだろと思って放置してた。

続きを読む

何年か前に新聞記事になった実話。
初めは多分戦後からあまり経ってない頃だと思う。

彼は生まれてからずっと家族からいじめられ、まともに食べ物も与えられず、給食で何とか生きのびていたという。

中学生のある日。
とうとう我慢できなくなり、山に家出してしまう。
とぼとぼと山道を歩いていると、後ろからワンワンという犬の鳴き声が。
それは家で飼っていたシロだった。
とても咬み切れそうもない綱を切って追いかけてきたのだ。

なぜ家出したことがわかったのか不思議だったが、それからシロと山を転々とする生活が始まった。

続きを読む

はじめまして。

僕の村では昔から奇妙な事がよく起こる。
小さい頃からずっと気になってた事だけど、怖くて調べられなかった。

でも、やっぱり気になるから、やばい噂を聞いた事もないから、今日から調べてみようと思う。

ちょっと怖い話になるのであしからず。

僕の家の前にはオレンジ色に光る街灯があって、ずっと昔からあるからか、時々調子が悪くて青白く点灯する時がある。

オレンジの光が青白く光るなんておかしいなって思ってたけど、古い街灯だし、壊れてるんだと思って気にしてなかった。

続きを読む

俺の母ちゃんが言うには、俺は小さいころ所謂霊感少年だったらしい。

旅行先なんかで、あらぬ方向を見つめ、兵隊さんがいるよだの、黒い人がいるよ、と言い何もない場所に語りかけたり、何かを追って勝手に走り出したり、手に負えない子だったとか。

なかでも、死の予言には辟易したらしく、あの人はもういなくなるよ、とかあの人はすぐ死ぬよ、と知人や通りがかりの人問わず、突然発言し、解っているだけで、親しい人三人の死を的中させたらしい。

そんな俺の発言に若干病んでいた母ちゃんは、そんなに云うなら私の寿命も当ててみい!と俺に言ったとか。

俺はしばらく考え込み「●年●月●日●時に死ぬよ」と淡々と告げたらしい。

続きを読む

↑このページのトップヘ