怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

昔からバスをよく使う。

去年の夏夕方バスに乗ったら、自分が通っていた小学校の制服を着た10歳くらいの女の子がいた。

「あー懐かしいな。この路線自分も昔から使っていたしな。」と思って後ろに座ってちらちら眺めていた。

もう20年以上前か~なんて見ていると、ふと気がついた。
今はその小学校のカバンはモデルチェンジしたと聞いた。
でも彼女が持っているカバンは私が持っていた時代のもの。
小学校のころ私はいじめられていて、カバンを焦がされたことがあったんだけど、彼女も同じような汚れのあるカバンを持っていた。

続きを読む

俺の話を一つ。
ちょっと長くて悪いけど、当時の自分にとっては氏ぬほど怖かった。

確か5歳か6歳の頃だったと思う。
当時は自分と両親の3人でアパートで暮らしてた。
その日は爺ちゃんの家に遊びに行ってて、夜9時過ぎぐらいに帰ってきたのを覚えてる。

で、爺ちゃんの家から帰ってきて、俺1人で暫く絵本読んでたんだけど、母親に「もう10時だし、次の日も幼稚園だからもう寝なさい」って言われたんだよね。

続きを読む

少し前に起こった事。

実家に住んでいた頃、よく金縛りにあっていた。
どんなに熟睡していても必ず目が覚めて、物凄い耳鳴りがした後体が動かなくなる。
そして頭を上から押さえつけられ、数分間たつと金縛りが解けるかそのまま意識が途切れる。多分寝てるんだと思う。

夜金縛りが遭った時の朝は、汗びっしょりで物凄い倦怠感がある。
初めて金縛りに合ったのは高校を卒業してすぐ実家が引っ越し、新しい自分の部屋。

続きを読む

ウチの実家は一戸建てで、一階のリビングに庭に出るための窓(?)がある。

その窓にはブラインドが付いてて夜にはブラインドを下ろしてるんだが、飼ってる猫が夜に外に出たがるので、いつもブラインドを床から50cm程の高さで止めてる。

そんである日の夜。
夜中に喉が乾いたのでリビングに行ってコップに水を汲んでた。
何気なく前述した窓を見ると、ブラインドと床の隙間に足が見えるんだ。
外に誰か立ってるんだよ。
どうも素足っぽい。

若い女性の足だ、とその時は思った。

続きを読む

↑このページのトップヘ