怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

高校時代友達数人と祭りへ出かけた。
夏休み中とあって皆調子乗ってて祭りが終わった後も会場に残り夜の11時ぐらいまでそこにいた。
そろそろ帰ろうという事になったが深夜徘徊で補導されたらマズいので会場近くに住んでるAの誘導で地元民しかわからない裏道を皆で歩いていた。

しばらくすると前から猫掴みで猫を持ったおっさんが近づいてきた。

おっさん:「猫いらんか落ちとった」

俺ら:「いらないです・・・」

おっさん:「猫いらんか猫落ちとったいらんか猫」

続きを読む

昔ドラえもんで気持ち悪い回があった。

題名が『タレント』、それ以上何にもなし。

絵は何か変。
ドラエモンだとは認識は完全にできるものの、何か引っかかる感じ。
言うなれば前の絵柄から今の絵柄に急に変わったって感じ。
普通に色彩もおかしい。
のび太がピンク色のシャツとズボンが青だった記憶があるところどころ色が通常じゃない。

続きを読む

その手紙が初めて届いたのは、10年ほど前のことだ。
今どき封書なんてよっぽど大切な知らせかと思ったが、差出人の名がない。
いったい、誰から?

『あなたが必要です』

中の便箋に書かれていたのは、それだけだった。
簡単すぎる1行だが、読みようによっては熱烈なラブ・レターにもなる。
しかし、私はもうそんな年ではない。

単なるイタズラとも思えない。

あなたが必要?

続きを読む

本家の洒落怖を読むといろいろと奇妙な地方の風習が出てきますが、わたしも子どもの頃に土地神への捧げものとなった体験があります。そのときのことを書いてみます。

わたしの住んでいた所は今は合併で市の一部になりましたが、約三十年前の当時からすでに過疎の進んだ山村でした。

秋祭りにしては遅い十月の初めに「おさっしゃ」と呼ばれるお祭りがありました。これは漢字にするとどの字を当てるのか未だにわかりません。
これが正式な名前なのですが、村の大人達は里にいるときにはこのお祭りのことを「おかえし」とも呼んでいました。

続きを読む

↑このページのトップヘ