怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

素敵画像を送ってくれた妹に、お礼に怖がらせてやろうとして反撃にあったときの話をします。

私が中学生だった頃の話です。
ある休日の昼間に、母が台所で洗い物をしていました。

喉が渇いた私は何か飲もうと台所にいき、母に「二階の部屋片付けてきなさい」と言われ、そのまま台所横の扉から出て階段に向かいました。
すると上から掃除機を持った母が降りてきました。

母:「二階掃除機かけたけんね」

続きを読む

小学生の時、下校途中で「人生の前半と後半、辛いのはどっちにする?」と声が聞こえたことがある。声の高い男性のような声の低い女性のような、不思議な声だった。

好きなものは後にとっておく性格なので、「前半辛いのがいい!後半が幸せのがいい」と口に出したんだけど、まわりに誰もいなかった

それから成人するまで精神異常者の父親に軟禁されたり、母親にイビられたり持病が悪化したりストレスで耳が聞こえなくなったりと、物凄く苦労した。

同時に、さっさと県外に逃げた5つ上の姉が自由気ままに生活しているのが羨ましかった。

続きを読む

あれは上京して約1年経った夏のできごと。

その日も憂鬱な気分のまま帰路に着いていました。
朝晩通るいつもの道なのですが、その日はやたらカラスが電線に停まっていました。
あそこまでの光景を見たことが無かった自分は、一瞬興奮しましたが憂鬱な気分には勝てずまたトボトボ歩き出しました。

暫く歩いていると坂の上の方から、真っ白な身なりをしたお嬢様風の方が歩いてくるではありませんか。
あれには一瞬で心奪われました
思わず立ち止まって見入ってしまうほど。
今でも鮮明に覚えています。

続きを読む

私は昔から霊感が少しある体質なんだけど、たまに上から半透明(限りなく透明に近い)なにかが凄い早さで降ってくる。

その正体がなんだかさっぱりわからない。

場所も問わないし、外の道歩いてるときや、ラーメン屋で待ってる時とか、普通にある。

いつも気づけるし、よけたりするんだけど(もちろんそばに居る友達とかは私の不意な行動に、えっ何事?!ってなったりする)、一度、何年か前に行ったイタリア旅行でローマのホテルで叔母と朝食を食べていた時、またそれが降ってきた。

続きを読む

地方のド田舎の国公立の工学部の男子なんだけど、サークル帰りにマジで幽霊にあった。

俺のスペック。
21歳。
男。

大学一年に留年したバカ。
いま二年。

大学の一年目は少しだけ都会のところにキャンパスあったんだけど、2年目からド田舎のキャンパスにかわった。

続きを読む

↑このページのトップヘ