怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

伯父の高校時代に、伯父が好きだった娘がいた。
高校卒業後は、たまに同窓会で顔を合わせる程度の付き合いだったが、数年たって、その娘が親の進める縁談を受けて結婚し、夫の仕事の都合で遠くに引っ越したことを聞いた。
と同時に、その子もずっと伯父のことが好きだったが告白することができなかった、と聞いた。

それから20年程が過ぎ、地元で家業の書店を継いだ伯父の元にその子の訃報が届いた。
40代初めにして進行ガンで亡くなったそうだ。

その子が亡くなって数ヶ月経ったある日。
店先で数人の若い女性の「きゃーかわいい!」という嬌声がきこえた。
何事かと見に行ったら、店の前で仔猫が後ろ足で立ってちんちんしている。
女性の話だと、道を歩いていたら仔猫の鳴き声が足元で聞こえ、みたら本屋の前で白い仔猫が、こちらを見ながらちんちんしていたそうだ。

続きを読む

ある日、離れてた友達と久々に合って、みんなで鍋パーティーをした。
で、酒とかも入って酔いながら色んなゲームを楽しんだ。

でまぁ、良くあるように恐い話になってきて、友達が何個目かの恐い話をしている時、向こうの部屋で飼い猫がビニール袋で遊んでいるガサガサ音が聞こえてた。
それはそこに居た皆が聞いていた。

続きを読む

知り合いの話。

裏山で草刈りをしていると、背後から「おーい」と呼びかけられた。
振り向いたが誰も居ない。
そんなことが何度もくり返された。
初めは気味悪がっていた彼も腹を立て、ついには「一体何だ?俺はここに居るぞ!」と大声で怒鳴り返した。

次の瞬間。

目の前に大きな黒い物体が、ズン!と地響きを立てて落ちてきた。
驚いて腰を抜かしかけたが、何とか踏み止まる。
それは古びた黒いボストンバッグだった。
裏山から誰かが、彼目掛けて投げ落としてきたらしい。
慌てて緑成す斜面に目をやったが、誰の姿も確認できなかった。

続きを読む

やっと謎が解けた、原因は”あるもの”を見たからで、それが何かやっと分かった。

平成10年9月10日、O県H市にある廃虚に肝試しに行ったのが”こと”の始まりだった。
見なかったことにしようという暗黙の了解がいけなかった・・・。

当時、私とA、Bの私達3人はドライブがてらよく心霊スポット巡りをしていた。
問題の場所は有名なところで多くの人達が連日連夜訪れ、心霊スポットというより何時の間にか一種の溜まり場となっていた。

その建物は2階建で、強盗殺人によって廃虚となったと言われていた。
一階には3つの部屋(食卓、応接間、仏壇の置いてある部屋)があり、床にところどころ穴が空いている以外各部屋は全体的にきちんとしていた。

続きを読む

大学時代のサークル活動で不思議な体験をした。

主な登場人物ってほどでもないけど一応言っておく。
俺、友人A、先輩留学生3人(韓国、中国、オーストラリア)友人Aの友達のアメリカ人。
他は日本人のサークルメンバーな。
正直言って外国人組の国籍は殆ど関係ないけど、後の説明で分かりやすくするためってことで。

俺が入っていたサークルは、皆で集まって何かしらのテーマを決めて議論する活動をしてたんだ。
まあ、この体験はその議論とかは関係ないんだけどね。
いつもはサークル部屋でしょうもない話をしてるだけだけど、夏休みにはキャンプに行くのが伝統なんだよ。
場所はいつも同じで、田舎の方にある川のそば。
俺が一年生のときにサークルに入って一回目のキャンプに行ったときが始まり。

続きを読む

↑このページのトップヘ