怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

中2の時の体験です。

正体不明の生き物に目玉を盗られそうになった事があったのですが、大蛇に助けられた、という不思議な体験をしました。

私が仏間で昼寝をしていた時、誰かに顔を押さえられ、閉じた瞼の上から鋭い細いモノでチクチクと刺され、眼球が奥の方(脳の方)からグググッと押し出されるような感覚になりました。
物凄い激痛。

その何者かはしきりに、「これなら大丈夫、やっと見つけた」などと、ブツブツ呟いていたのを覚えています。

もうダメだと思った時、私の体に何か生温いものが巻き付いたんです。

『シャー』とも『ギャー』とも取れない様な声が聞えたと同時に、目の痛みは消えました。

続きを読む

警官をしている友人が、数年前に体験した話。

そいつは高速道路交通警察隊に勤めているんだけど、ある日、他の課の課長から呼び出されたんだって。
内容を聞くと、一週間前にあった東北自動車道の事故の詳細を知りたいとのこと。
その事故ってのは、一家四人が乗った自動車が、平日の深夜に中央分離帯に激突して、全員死亡した事故の事だったらしい。
事件のことを少し詳しく話すと、高速を走行していた長距離トラックから、××インターチェンジ付近で乗用車が燃えているって通報があって、夜勤で待機していた友人が現場に直行したんだけど、友人が到着した時には、既に乗用車の中にいた人は全員黒こげになって死んでたんだって。

続きを読む

オレはイベント業者なんだけど、十年ほど前の夏に、ある大企業のイベントを広告代理店から請け負って全国をツアーしたんだ。
全国11ヶ所だったかな、その街の大きな祭りにタイアップして同時開催させてもらう。
そのために7月から9月いっぱい、全国のお祭り追いかけて回ってたんだよ。
で、そのなかのひとつが9月の仙台で、市の郊外にある大きくて古い神社の例大祭とのタイアップだったんだけど、
そこでちょっと不思議な体験をした。

大手企業絡みのイベントだから準備もいろいろ手の込んだことするので、一週間ほど前から現地に入って、最終のロケハンや打合せ、ちょっとした施工なんかを進めていたんだけど、もうツアーも後半だったから、スタッフも慣れてたし、万事がうまく行っていた。
あとは、当日晴れてくれれば文句なし。
なにしろ野外イベントなんで、雨に降られちゃあもうおしまいなのね。
おまけに9月の台風シーズンが近づいてたから、とにかく天気だけが心配だった。

続きを読む

何年か前に両親が仕事の関係で出張に行っていて、叔父さんの家に預けられた事がある。
叔母さんと中3の従兄弟も歓迎してくれたし、家も広くて一緒にゲームしたりと楽しく過ごしていた。
だが、初めて来た日の夕食時、手伝いをしていて、箸とかコップとかを並べていたら、「コップが1個多いよ」と言われた。
で、よくよく見たら、箸や皿も4個配る所を5個配っていた。
馬鹿だなー俺ってその時は思っていた。

その翌日、高校から帰って叔父家の玄関見た時に妙な違和感を感じた。
叔母さんと従兄弟と叔父さんの靴が揃えてあったんだけど、誰かのが一つ足りない?って何となく思った。

続きを読む

もう十年以上前に、大学のクラブで合宿に行ったとき、同級のSが「あまり話したくない」と言いつつ、不思議な話をしてくれた。

Sが小学生だった時、友達7人と近所の公園で缶けりをして遊んでいた。
Sともう一人の友達はすぐに鬼に見つかってしまい、鬼と一緒に他の子を探していた。
その公園には本物の古い機関車が置いてあったんだが、その陰にN君が隠れているのを鬼が見つけた。

鬼は「見つけた!」と叫びながらN君を追いかけた。
Sともう一人の友達も鬼についていった。
N君は走り出して、機関車の裏側の方に曲がった。
3~4m後ろから鬼とS達も続いて曲がった。
時間にして1,2秒の違いで。

しかし、そこにはN君はいなかった。

続きを読む

↑このページのトップヘ