怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

ある日の夜、徹夜続きの実験で疲れた体を引きずるようにして大学を出た。
少し眠かったがなんとかなるだろうと自分の車に乗り込む。

走り出して数分もしないうちに、俺はバックミラーに白い影が映っていることに気づく。
えっと?思って視線をミラーに向けるが、そこには何も映っていない。
なんだ、見間違いか?当然そう考えて、俺は運転を続けた。

だが、しばらくするとやはりミラーに何かが映る。
ちらちらと何度も確認するが、そうするとその白い影は見えなくなってしまう。

「疲れてんのかな・・・・・・」

俺は諦めて、コンビニの駐車場に車を停めコーヒーを買いに降りた。続きを読む

学校につきものの怪談ですが、表に出ない怪談もあるのです。
わたしが転勤した学校での話です。

美術を教えているわたしは、作家活動として自ら油絵も描いていました。
住まいは1LDKの借家のため、家で大きな作品を描くことができず、放課後、いつも学校の美術室に残って作品を描いていました。

今度の転勤先でも同じように、美術室の一角で制作を続けていました。
ところが、妙なことに気づきました。
作品の表面に小さい子供の手の跡が付いているのです。続きを読む

僕の住んでいる所は相当田舎で、だからというわけではないのですが各家に一つ程度怖い、または不思議な話があります。
「~さんとこの家の話はほんと怖いよねぇ」
「~ん家の話は聞いたことある?」
という風に、その辺の地域一帯でそれぞれの家の話を共有しているのです。

今回は我が家に伝わる不思議な話を書き込みさせていただこうと思います。

僕がまだ小学校高学年くらいの頃のこと。
祖母と母親がたまたま何かの用事で1日家を空け、その日の晩御飯は祖父と父と3人で食べることになりました。続きを読む

私が警備員のバイトをしていた時の話です。
転属先はとあるホテルで、夜間の勤務シフトは二人でやってました。
そこで警備会社のNさんと知り合ったんですが、そのNさんが体験した話です。

数年前、ある家電メーカーで働いていたNさんは、リストラされそうでした。
そして出向先の子会社から、研修所に追われたそうです。

関東の某所にある寮付の研修センターでは、メーカーのリストラ対象者が集められパソコンのスキルアップを強いられました。
講習と技術検定、資格取得のハードスケジュールでそれをクリアした者だけが新たな勤務先に送られたそうです。続きを読む

友人に誘われてその知り合いのおなご衆とバーベキューをする事になった。
夜の川辺で焚き火を囲んでいる夏の夜、当然というか必然というか、怖い話で盛り上がっていた。

各々持ち寄った怖い話も一段落ついた頃、まだ話してない子がポツリと、「私、霊感あるよ。」なんて言い出すもんだから皆大喜び。
あまり非科学的な事は信じたくない俺は彼女に証明してくれと言ってみた。

すると、「あんたの背後に、おじいちゃんがいるよ。」っとまぁ、ありきたりな事を言ってくれちゃうもんだから。
人相まで詳しく言い当ててくれとまくし立ててみると、ものの見事にピタリ一致。続きを読む

↑このページのトップヘ