怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

もう13年も昔の話。

私が小学4年生になった時、4階の女子トイレの個室(全部で6)の壁には小さな押し花の壁飾りがあった。
個室ごとに違う押し花で、紫陽花だったりパンジーだったりすみれだったりした。
私が好きなのは右から3番目のすみれの押し花の個室で、トイレに行く時は必ずそこに入ってた。

ある日トイレで用を足している時、ふいに目の前のすみれの壁飾りが目に入った。
何となく壁飾りを捲って裏を見てみると・・・「昭和63年、○○ちゃん安らかに」(←確か里美だか里子)とマジックで書いてあった。

凍りついて、しばらく動けなかった。

生徒のイタズラじゃない。
明らかに大人の字・・・。

『何なのこれ・・・?ここで誰か死んだの?自殺?事故?病気・・・?』

続きを読む

俺が小学5年の時、家族で川に行ったんよ。
でもいつもと違って人がほとんど居なくてラッキーって思ってた。
川は深さもそこそこで4m超えの所とかもある。
橋の根元(脚)はもっと深くて流れも早く、お気に入りスポットだった。

潜って石を拾おうとしてたら上流からなんかヤな感じが・・・。
1mくらいの黒いモシャモシャした塊がゆっくり接近してたんだけど、畑とかの黒いビニール(上流に畑がいっぱいある)が流れて来たんだろうと思った。

そのまま気にせず石拾い再開。
何回か往復して次を最後にしようとまた潜って、浮上しようとした時、何かがぶつかってきた。

続きを読む

去年の夏、ある団地に宅配のバイトでピザを届けに行った。
夕方5時ぐらい。
バイクを泊め、ドアの前に行くと、何故かピンク色の汚れた洗面器があってその中に金が置いてあった。
おかしいとは思いつつ、チャイムを鳴らしたが、全然出てこない。

金がある以上、ピザを手渡さない訳にも行かないので、困ってしまった。
仕方なくゆっくりドアノブを回すと、ドアが開いてたんだ。

俺:「すみません、ピザお届け・・・」

ここまで言って、異変に気付いた。
部屋の中が見えない程、黒い煙?で充満していたんだ。

一瞬『火事か!?』と思ったが、そういった類いのコゲ臭い匂いはしなかったし、何というか、海っぽい匂いがした。

続きを読む

今から6年くらい前に東京でアルバイトしてた。

その頃はアルバイトが終わって、同僚の先輩がよく飲みに連れて行ってくれた。
ある時、いつもの様に先輩と飲みに行って、ベロンベロンになって初めて先輩の家になだれ込んだ。

先輩は両親が離婚した後、今まで住んでた一軒家に一人暮らししてた。
先輩の部屋は2階で部屋に入るとめちゃくちゃ散らかってんの。
もうゴミ屋敷みたいな部屋でカビだらけのカップラーメンとかあったくらい。
カーペットも何もかも埃だらけ。

俺:『うわ~・・・なんだこれ・・・』と酔っぱらいながらも思った。

そんな中、何か発見。
白い小皿の上に塩?みたいな粉が盛ってあって、その上に7センチくらいの石が乗ってある。
聞いてみると粉は塩で、石は先輩の家のお墓がある周りの石を拾ってきたそう。

続きを読む

人形の話。
自分は小学1年から卒業するまで家庭の事情でアパートに家族で住んでいました。
そこの大家さんの子供(Y)が僕と同い年やったんです。
で、僕の住んでるアパートの真ん前に大家さんの家があって、古いけど昔ながらの一階建てで、とにかくでかい家でした。

当然、そのYと遊びまくりましたよ。
学校一緒で、家がバリ近、同い年で男同士、てか幼馴染ですよね。

僕らファミコンにハマってて、そのYの家ですることが多かったんです。
広いし僕の家は両親が共働きで、Yの家はお母さんがずっと家にいてるんです。
ほんと絵に描いたような専業主婦でしたよ。
バンバン家事やってました。

で、そのお母さんの凄いとこは、合間で僕らの相手をしてくれるんです。
色んな話してくれるんですが、怖い話とかもしてくれました。
そこである日、Yのお母さんが人形の興味深い話をしてくれたんです。

続きを読む

↑このページのトップヘ