怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

怖くないけど不思議な話。
25歳なんだがこの前実家に帰ったときオカンと話てて、俺が物心つく前に不思議な出来事があったみたい。

俺は生まれた頃から病弱で病院が家みたいな感じだったらしく、点滴も打つ場所が無いくらいやってたらしい、骨髄液(背中をエビゾリにしてする注射)も2回打ったらしい。

そんな毎日のある日、京都の判子屋が来て何となくオカンは家族全員の名前を鑑定してもらったらドンピシャで物事を言い当てられたみたいでビックリしたそうな。

判子屋が言うには、俺の名前の画数と漢字の組み合わせが最悪だとか大凶だとか言われたみたいで、
解決するには実印を作れといわれたらしい、しかも普通の実印より2ミチリだったか大きいやつを。

更に判子屋はさっき行った家にも最悪の画数の名前の子供がいたらしく20歳まで生きれない、との事らしい・・・。
最悪の名前の組み合わせは珍しいらしくこっぴどく判子屋に怒られたみたい。

続きを読む

自宅から2キロ程度離れたところのお医者へ祖母を迎えに行った時の話。

祖母は最近足腰が弱ってきたので、痛み止めのための注射を掛かり付けのお医者へ行って打ってもらっている。
私はその日祖母を病院へ送ってから買い物へ行った。
10時30分に予約してあって帰りは12時くらいになるかもしれないと言っていたから、十分に余裕を持って買い物ができる。
本屋で雑誌を立ち読みしたり薬局で薬やサプリメントを買って店を出ると11時40分を過ぎていた。
お昼ご飯にたこ焼きでも買っていけばちょうどいい時間に病院に着けそうだ。

私はデパート内のたこ焼き屋で醤油たこ焼きを買い、そのまま祖母の迎えに行った。
病院駐車場に着いたのは12時5分くらいだった。
祖母は院内の玄関口のベンチでいつも座っているのでそこへ行く。

しかし祖母は居なかった。

続きを読む

ある施設の守衛やってます。
今も宿直で一人で監視カメラとにらめっこなんだけどね。
守衛やったことある人なら不思議な体験の一つや二つあると思うけど、先月結構怖い?不思議?な体験したので投下します。

宿直の仕事なんてただ座ってるだけでほとんど仕事なんてないんだけど、一応監視カメラだけはチェックしなきゃならん。
台数は4分割のモニターが10台。
丁度40画面になります。
んでいつものようにボケーと眺めてたら、地下4階の駐車場(施錠してあるので基本無人)に人影らしき物体が動いたように見えた。

「あー社員まだいたんか」

その時は、そのくらいで気にも留めなかった。
大体23時頃だったと思う。

続きを読む

昨年の今頃の話。

とある試作品をどうしてもその晩の内に研究所へ持ち込まねばならず、営業車で高速に乗った。
中央道から富士五湖有料に入り、霧の坂道を安全運転で走っていたらライトの調子がおかしくなり、とうとう消えてしまった。

ハザードつけながら路側帯に停車、ヒューズが飛んだかと思って色々いじってたけど直らず。
電灯もないし、無灯火で走り事故でもして連日徹夜の試作品が壊れたら大騒ぎじゃ済まないので運転席で途方に暮れていた所、酷い耳鳴りがして気持ち悪くなった。

ふとミラーを見ると、営業車の背後に人影が・・・・。
気付いた瞬間、耳を襲う「ギャーッギャーッ」といった鳥か獣の鳴き声・・・。

続きを読む

20年近く昔の話なので記憶違いや勝手に脚色している部分が多々の可能性があり、自分も夢だと思っているので、こちらに書かせていただきます。

小学1~2年くらいの頃、初めて買ってもらった自転車で旅に出ました。
といっても小学生なので、通学路から離れた場所が未開の地。
実際には家から1キロもない公務員社宅近くの公園にたどり着いただけなのに、アメリカ大陸を発見したコロンブスの気分です。

公園には珍しい木製のアスレチックがあり、「こんな場所誰も知らないだろう!」と、得意気になって翌日学校で自慢。

即座に、公園付近に住んでいるクラスメイトに「そんなもん幼稚園の頃から行ってるよ」とバカにされました。

「俺が発見した新大陸」をバカにされたことが悔しくて、今度こそ誰も知らない場所を探してやろうと、昨日見つけた公園の付近を探索しました。

続きを読む

↑このページのトップヘ