怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

今から10年以上前の話ですが、高校生の頃は仲のいい5人でつるんでいたんですが、その中の一人にKというヤツがいて、そいつにまつわる話です。

卒業してGWに帰郷していた時にいつものメンバーで集まりました。
Kも上機嫌で夜バイトしてる老舗の料理店のこととか、付き合い始めた彼女のこととか話してました。

その後帰る方向が同じなのでKと二人でタクシーに乗ってるときにKが「俺、その娘と結婚したいんだよね」って言葉を今も覚えています。

しかし・・・その10日後。
Kは首を吊って自殺しました・・・。

あまりにも唐突過ぎて仲間も現実を理解できず、まるで悪夢を見ているような感覚でした。

続きを読む

最近記憶が曖昧だ。

ある日家に居ると「ただいま!」っと元気な女の子が入ってきた。

はぁ?っとか思っていたら、家の中の勝手を良く知っていて食器棚のおかし入れからおやつを出し、ジュースをついで美味しそうに食べてる。

「どうしたの?」っと聞くと「何が?」っと言って取り合わない。

「おウチはどこ?」って聞くと「お母さんどうしたの?」と言う。

お母さん!?
私が!?
全然覚え無し!

いろいろ質問するけど女の子は私を母親、ここは自分達の家だと言い張る。

「じゃぁお父さんはどこよ!?」

続きを読む

今思うとくだらない話なんだが、当時は死ぬほど怖かった話。

5、6歳の夏の日の話だ。
近所に友達なんていなかった俺は家の近くで一人で遊ぶのが日課みたいになってた。
その日も地面の蟻を観察したり草むしったりして遊んでた。

それに遭遇したのは昼前のことだ。
家の中からする、”美味しそうな匂い”に心踊らせながら、壁に向かって石をポンポン投げて”早くできねーかな”って思ってた。

ふと壁の上らへんに違和感を感じて見ると、なんか壁の模様とは違う、500円玉より一回り大きいくらいの、黒のシミに気付いた。

”変だなー”って思って立ち上がってまじまじ見るとさ、そいつはひし形みたいな形してて、物欲しそうにパクパク動いてんだよ。

イメージで言うと金魚の口みたいな感じ?

続きを読む

姉に話したら「なにそれ・・・」怖いって言われた話。

自分はちょっと記憶力?がいいらしく、母親の胎内から生まれてきた時の記憶らしきものがある。
それは結構ある話で、なんとか記憶っていうらしいけど、それとは別の話。

姉がじーちゃんの家で仏壇に線香あげてる時に「なんで墓に骨はあるのに仏壇にまいるんだろうね?」という事を言った。
で、自分、仏壇は窓なんだよと教えてあげた。

魂というのだろうか、前世の記憶なのかは知らないし、自分の前世が何者だったのかもわからないけれど、仏壇の向こう側・・・向こうから見たこちらの世界の記憶がある。

自分はいつも誰かにくっついてたんだけど、いつもその人の背後にいる。

続きを読む

一週間ぐらい前にあった、怖いって言うか変な話。

確か、夕方の4時ごろだったと思うんだけど、その日は盆休みで帰ってきてた友人と久々に飲みにでも行こうかって事で、繁華街近くの駅前のベンチで友人が来るのを待ってた。

すぐ傍には同じく待ち合わせなのか、すごいチャラい感じの”にーちゃん”がいたんだけど、その時は特に気にも留めてなかった。

ところが少ししてからチャラい”にーちゃん”が突然「あれ、これヤバイかも、ヤバイ、ヤバイ」みたいなことひたすら呟きだした。

一瞬、出川の真似でもしてるのか?とか、何がヤバイいんだろう?忘れ物でも思い出したのか?そうと思って聞いてたんだけど、少ししてから『グラッグラッ』て感じで地震が来た!

続きを読む

↑このページのトップヘ