怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

私の家族は4人家族なんですがその中で唯一、父(58歳)1人だけ子供の頃から霊感を持っています。
ただし、霊が見えるだけではありません。

父が10~11歳の頃、住んでいた町に集中豪雨が襲い、川が氾濫。
集落に住んでいた住民は早く避難したお陰でほとんどが助かりました。
でも中には何人かの方が逃げ遅れ、遺体となって発見されたのですが・・・どうしても1人だけいくら探しても探しても見つからない。
3日掛けて探しても見つからない。
消防隊や住民も遺体を捜すのは諦めようとしていたその時でした。

続きを読む

学校のクラスメイトの池上さんの体験談だ。
池上さんはいわゆる見える人で、最近も南校舎の外部階段の下に若い女の子がいると指差していたが、私が見ても人がいるようには見えなかった。

池上さんが言うには、これだけ大きい学校なら何人か自殺してたっておかしくないだろうとの事。
そんな池上さんもこれまでの人生経験豊かで、阪神・淡路大震災にもボランティアとして参加していた事があった。
四日間の日程で現地に入り、倒壊した家屋の撤去作業などを手伝ったそうなのだが、とにかく現地は悲惨そのものだったそうだ。

続きを読む

栗田さんの職場である某テレビ局内の話である。

今は制作会社の部署ではないが、VTRを『奥倉庫』と呼ばれる場所で保管し、必要に応じてVTRを探したり、処分したりする部署があったという。
その奥倉庫と呼ばれる場所が、局内では一番『出る』と噂の場所なのだ。

続きを読む

前橋市に住む女性の友人から聞いた話だ。
彼女が群馬県前橋市にある某ショッピングモールの映画館へ友人と二人で最近話題のアクション映画を見に行った時の事。

席に座っていた彼女は通路側のカップフォルダーに飲料ペットボトルを入れて映画を観覧してた。
しばらくして喉の渇きを覚えた彼女がペットボトルを取ろうとカップフォルダーに手を伸ばすと、そこに置いたはずのペットボトルがない事に気付く。

続きを読む

今から20年以上前の古い話だが、皆勘弁して聞いてほしい。
あの日、仕事から帰宅途中の俺は特に予定もなく、真っ直ぐ家路についていた。

『カーンカーンカーンカーン・・・』

いつも、横を通り過ぎるだけの踏み切りが右手に見える。
そういえば、この踏み切りを渡った事がないな。
好奇心だった。
俺はその踏み切りの向こうを見てみようと思った。
誰でも、暇な時に通った事のない道を通ってみる事ぐらいあるだろう?そんなノリだった。

続きを読む

↑このページのトップヘ