怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

私が見たことある「人ならざるもの」は大体以下のパターンなんです。

白くて半透明でお面みたい(グラデーションが掛かったホログラムのような感じで透けていて顔の部分しか見えない)。
で、気が付くと寝ている友人の顔や背後に重なっていたり。続きを読む

俺が中学の頃の体験。
俺がいたクラスはその日の最後の授業である英語を受けていた。
その頃は夏前で、クーラーがないウチの学校はすごく蒸し暑かった。
しかもその日は雨が降っていて、外は異様に暗くいつ雷がなってもおかしく無い天気だった。
そのせいかクラス全体が寄り添うような雰囲気だったのを憶えている。続きを読む

幼稚園児だった私は遠足のバスに乗っていた。
バスが赤信号で停車すると、車内は急に静かになって隣の席も後ろの席も皆一様に眠ってしまっているよう。
赤信号はいつになっても青にならず、車内は静寂に包まれていた。

窓際に座っていた私が外を見ると、横断歩道の手前におかしな格好をした親子がたたずんでいた。
青信号なのに渡らない母と娘が。

頭には頭巾をかぶり、格好全体はどこか古臭い印象。
俯いた顔は頭巾に隠れてよく見えないが、赤く染まっているように見えた。
母と娘は手を繋ぎずっとそこにたたずんでいる。続きを読む

私はコンビニでアルバイトをしているフリーターです。
先日の土曜の深夜にシフトが入っていたときのこと。
いつもと相変らずに菓子出しをしたりレジを打ったりしているうちに、ゴミ処分の時間がきました。
ゴミ処分の時間は2時~3時ぐらいに始めて、45分後ぐらいで終わります。

田舎のコンビニなので辺りは数件の民家と暗い県道、田んぼと山ぐらいしかなく。
勤務中にも関わらず今ではタバコを吸う余裕があるくらい誰も来ません。
その日も俺はゴミを分別したりまとめたりしていたのだが、田んぼを隔てた山から子どもの大きな泣き声が聞えてきました。続きを読む

昔、俺がバイトしてた頃の話。

小さなハコのパブだった(カウンターとボックスが1つだけの)
毎晩じゃないけど、カランと入り口のドアのと頃で音がするんだ。
大体朝方の3時頃かな・・・その頃は客なんて一人もいない店長と俺だけ。

「いらっしゃいませ!・・・?」誰もいない?
そうすると1ショット必ず店長がカウンターに置くんだ何も言わず。続きを読む

↑このページのトップヘ