怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 不思議系

私はコンビニでアルバイトをしているフリーターです。
先日の土曜の深夜にシフトが入っていたときのこと。
いつもと相変らずに菓子出しをしたりレジを打ったりしているうちに、ゴミ処分の時間がきました。
ゴミ処分の時間は2時~3時ぐらいに始めて、45分後ぐらいで終わります。

田舎のコンビニなので辺りは数件の民家と暗い県道、田んぼと山ぐらいしかなく。
勤務中にも関わらず今ではタバコを吸う余裕があるくらい誰も来ません。
その日も俺はゴミを分別したりまとめたりしていたのだが、田んぼを隔てた山から子どもの大きな泣き声が聞えてきました。続きを読む

昔、俺がバイトしてた頃の話。

小さなハコのパブだった(カウンターとボックスが1つだけの)
毎晩じゃないけど、カランと入り口のドアのと頃で音がするんだ。
大体朝方の3時頃かな・・・その頃は客なんて一人もいない店長と俺だけ。

「いらっしゃいませ!・・・?」誰もいない?
そうすると1ショット必ず店長がカウンターに置くんだ何も言わず。続きを読む

沖縄でスキューバダイビングのインストラクターをしているYと言う男性がいます。
Yさんはその日も10人の生徒を連れて海に潜っていました。
生徒たちはダイビングを楽しんでおり、海も綺麗でいつもと何ら変わったところはありませんでした。

水中では手でサインを作って、手話のように会話をします。
ボンベの空気にまだ余裕があるならば、人差し指と親指で丸を作った「OK」の形。
もう空気が少なくなっているなら、顔の前辺りで掌を下に向けた形。
空気はどうかというYさんのサインに、生徒の半分くらいは空気が少ないと言うサインを出しました。

(じゃあそろそろ一度上がろう)続きを読む

俺はK県Z市って所に住んでる。
で、隣がM市って所なんだが、今から20年以上前の話だ。
M市の国道沿いに派出所が有った。

中学生だった俺は、結構ヤンチャだったので、M市に行っては色々とゴタゴタを起こしてた。
で、ある日ゲーセンで5人ぐらいと乱闘騒ぎになり、ツレと俺は補導されてしまった。

で、その派出所に若い警官がいたんだ。
一緒に捕まったツレと俺を後に気にしていてくれて。
たまに顔を見に来ては海外のハードロックとか、バイクの話をして、雑談して行く。
中学生DQNと若い警官の交流だった(笑)。続きを読む

これは中学2年の時の話。
俺たちのクラスは出し物を決める時期が遅く、文化祭の前日になっても完全に準備を終えていなかった。

そこで仕方なく、話のわかる若い英語の先生に頼んだ。
夜学校の戸締まりが終わった後で一階トイレの窓だけ鍵を開けておいてくれるように頼んだ。
明け方そこから進入し、本番までの間に最終準備を済ませてしまう計画だったのだ。

正式な集合時間は5時だったが、俺は自分の仕事が大分残っていたので、幾人かの友達と3時に教室で会うように約束していた。
しかし、俺は2時半少し前には学校に到着した。
校舎を見上げると灯りが点いていなかったので、俺が一番乗りなのがわかった。
俺は予定通りトイレの窓から侵入した。続きを読む

↑このページのトップヘ