怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 日常に潜む怖い系

小さいころ新聞に折り込まれた広告を見ると近所に出来た。
電気屋さんの開店セールのチラシが入っていた。

そのチラシには「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!
焼きそばが大好きだった俺は、タダで焼きそばか食べられるのか?とワクワクしながら弟と一緒に電気屋の前まで行った。

続きを読む

もうかなり前だけど、友人がネトゲ的な仕事を友人と起業した。

昔からゲームが好きで、バイトをいくつも掛け持ちして必死で金ためて起業して、経済的には苦しかったけど、それでも夢のためにと頑張っていた。

ある日、某テレビ局から取材をしたい・・・と連絡があり、宣伝にもなるし、と引き受けた。

友人は当日、自分のゲームに対する思いを熱く語ったのだけど、テレビ局の人は何故かお金のことばかり聞いてきた。
誠実に答えながらも、自分の言いたいことは伝えた。

しばらくして、放送をみると、彼はひたすら金の話をしているだけのクズにしか見えないように印象操作されていた。

続きを読む

半年くらい前、ぶっ倒れて入院して緊急病棟に運び込まれて生死の境をさ迷いました。
で、無事意識を取り戻し、ひと月くらいで一般病棟に戻されて4人部屋に入った時の事。

俺以外はみんなじーさんだった。
で、うち一人は呼吸器つけて心電図ついてて意識もないじーさんだった。
24時間「シュコー・・・シュコー・・・」ってダースベイダーみたいな音立ててさ。
なんでこんなのが一般病棟にいんのかわかんないくらい怪しいじーさんだった。

俺が一般病棟に入って四日目の午前2時くらいかな?
その日、眠れなかったから携帯いじってたら突然「ヴァァァオアオァァ!」ってそのじーさんが叫びだした。
すげぇびびって、カーテンの裏から様子を伺ってたら「ねーちゃん!くるなー!こっちくるなぁ!俺まだ行きとうないぃぃぃ!!ねーちゃんこないでくれぇぇぇ!」とか叫び続けてんの。
すげぇ不気味で・・・。

続きを読む

栃木で起きた置き去り死事件。

父親が二歳の子供を保育園に届けてから仕事に行くはずが、保育園に届け忘れそのまま職場に。
更に子供を乗せている事を忘れ仕事を続け、八時間後に妻からの電話で気付き、確認した時にはすでに子供死亡。

続きを読む

俺も3年前に自宅前から単車を盗まれたことがあるが、半年位経ってから警察から電話があり「見つかったから来て欲しい」と言われて、早速行ってみると、単車がボロボロに壊れていた。

警官に聞いたら「このバイクを盗んだ少年が事故を起こしまして・・・お亡くなりになりました」と言われた。

その瞬間怒りは消えて「あははっざまぁ~みろ!」と言ったら警官にすごく怒られた。

でも俺は「他人の財物を盗んで盗んだ物で命を絶ったのだから自業自得でしょ」と、言ったらそれ以上は何も言ってこなかった。

続きを読む

↑このページのトップヘ