怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 日常に潜む怖い系

数年前に義姉(夫の兄嫁)が亡くなりました。
まだ若かったのに、熱中症でした。

その頃私は結婚して間がなくて、義姉含め夫実家側の事はよく知りませんでした。
夫から義姉が倒れたと連絡が来て、すぐに病院に行きました。

病院には義姉・ウトメ・コトメさんが既に来ていて、義姉さんは大丈夫そうでした。
話も普通に出来て、笑っててみんな一安心。
そこで突然トメさんが「だから言ったじゃない!熱中症に気をつけろって!」ってキレだして、義姉さんに説教しだしました。

かなりキツい感じで、普段思っていた事を爆発させていました。

続きを読む

全然怖い話ではないんだけど、ある時小鼻のあたりにニキビが出来た。

それまでからやや赤くなっていたから、鼻の皮膚が炎症をおこしていたのかな?というニキビが出来る兆候はあった。
で、ニキビって出来たら潰したくなるのが人の性ということで、潰したら中から芯のようなものが出てくるはずなのに、膿と一緒に毛先が出てきた。

続きを読む

地元であった事故の話。

高校三年生の女の子が事故で亡くなったんだけど、それが彼氏をクリスマスパーティーに呼んだ後のことだった。
だいぶ駅から遠い家だったので駅までその子のお母さんが彼氏を送ろうとしたときの事故。

一緒について行った女の子だけがシートベルトをし忘れてて、激突→女の子だけ車外に飛び出す→後続車に跳ねられて死亡。

続きを読む

父から聞いた本当の話。

祖父が50を過ぎたくらいの頃、ちょっとした物忘れか何かをした時に父が「おいおい、もうボケちまったのか」と冗談めかして言ったらしい。
すると普段温厚な祖父が突然激怒して父を説教、「二度と俺をボケたとかいううな」と固く約束させられ。

最後に「ただし、あと何十年かして俺が本当にボケた時にはからかうような言い方はせず、静かにそれを伝えてくれ」と言った。

続きを読む

先日友達とサバゲーに行ったんだけど、ラストで急に雨が降りだしたのと、足を滑らせて斜面を転がり落ちたおかげで、現在地を見失った。
でフィールドから出ちゃって遭難したんだ。

携帯も持ってたんだけど、如何せん山の中で電波が入らなくて役立たず。
声を出しながら尾根を登りながら道を探してた。

その時に獣道を見つけてとりあえずその道を下って歩いて行った。
どんどん細くなって人が長く使ってない感じだった。

仕方なく元の場所に戻るために引き返したんだけど、ここで一つ失敗してた。
道が別れててどっちから降りてきたのか分からなくなったんだ。

続きを読む

↑このページのトップヘ