怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 日常に潜む怖い系

こんな話もある。
昔のことだが場所はひかえる。

利発な友人は、趣味を活かして山を登って、山である調査をするバイトをしていた。
その日もいつもどおり麓の集落の道を通って山に登った。
途中、道沿いに何軒か民家があったが、そこの人たちが異様に敵対的。
会うと逃げる、物陰から睨む、子供が逃げる、遊んでいる子供を大人が連れて逃げる、散々な対応だった。
嫌な感じがして、彼は先をいそいだ。

その日の仕事を終えて、調査本体と合流するために登ってきた道をおりてきた。
「また、あんな対応を受けるのかな?嫌だな」と考えながらおりていると、途中から体の調子が悪くなってきた。

続きを読む

怖い話じゃないんだけど、中学生の時の話。

瑞垣山@山梨に父親と一緒に登山に行った下りの事。
ここは山頂付近は巨大な岩がいくつもあって、ちょっとした鎖場もある。
登りで既に疲れていたので、下り初めてすぐに膝に来た。

「気を付けろよー」と、先を行く父親の声。

あっ!?、と思った時は既に遅く、たまたま突き出ていた枯れ枝が腰のベルトに当たったのに気付かず、前に踏み出した体はテコの原理でポーンと斜面に投げ出された。

続きを読む

山好きが高じ、地質学者になった奴がいる。

ある時、彼は秘境だとか奥地だとか言われる高原に向かって、赤茶色の山腹に切られた道を車で走っていた。
山には草木がほとんど無く、埃っぽく、そのせいでやたらと空が大きく、明るかったという。
その明るい谷間に、黒い雲のような塊が、こんもりと浮かんでいるのに気付いた。

同行している地元の学者もほぼ同時に気付き、あわてて車を停車させ、無線機にかじりついた。
黒い雲のような塊の周囲を鳥が飛び交い、その下の川は魚が群れ、泡立ち、まるで川が煮え立っているようだった。
どうやら、鳥も魚もその黒い塊が目当てらしい。

続きを読む

去年の連休前の事だけど。
新規のポイント探していたときに、護岸工事もされていない自然のままの良さそうな川を発見。
水深も30cm程度で小さな中州や水草も生い茂っていい感じ。
さっそく川に入って小さな中州やアシの周辺でガサ(※水草の根元を網でガサガサして魚を捕る事)ってたとき、網に何か入った。

続きを読む

32歳の独身・一人暮らしの女友達が経験したほの怖。

彼女は70代の元恩師に2年以上ストーカーされていた。
恩師は60代の時に奥さんと死別して一人暮らし。

身バレするといけないので詳細は省くが、いろいろ手段を講じるうちに恩師の付きまといは無くなり、
ホッとしていたある日、友達は見知らぬ中年女性にピンポンされた。

続きを読む

↑このページのトップヘ