怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 日常に潜む怖い系

1980年8月16日の出来事。

俺は田舎に住む小学生で、単身赴任している父に会うため夏休みに初めて東京を訪問した。

前日の15日は横浜に住む親戚の叔母さん宅へ泊めさせてもらった。
「明日は新幹線で静岡まで行って富士山見るよ」と言われ、男子小学生はテンションmax。

翌朝16日、最寄り駅まで徒歩で向かっていた途中、叔母さんが急に「ごめん、先に行ってて」と言い出し、家へ戻ってしまった。
その時は忘れ物でもしたのかなと思い、俺らは駅の券売機付近で待っていた。
20分ぐらいして叔母さんが浮かぬ表情で戻って来た。

父がわけを聞いたら叔母さんがこんなことを言い出した。

続きを読む

我が家の豆撒きがほんのり怖いんじゃ?と思ったので書き込みます。
初心者すぎて乱文失礼。

毎年我が家は親戚一同集まって豆撒きすんだけど、それが怖い。

鬼役(1人)と豆撒き役(20人超え)に別れて、鬼は外福は内ってやんだけど、鬼役の服は着物だし、両手両足に梵字に近い文字を書く。

鬼役はそのままゆっくり歩いて我が家の門に入り、中の物を取っていく。
物ってのが団子で、食ってもいいし食わなくてもいい。
隠すから汚いのでほぼ食わない。

続きを読む

密教系の日本仏教の一部では、僧侶が土中の穴などに入って瞑想状態のまま絶命しミイラ化した物を「即身仏」(そくしんぶつ)と呼ぶ。

仏教の修行の中でも最も過酷なものとして知られる。

この背景にあるのは入定(にゅうじょう)という観念で、「入定ミイラ」とも言われる。

続きを読む

在宅ワークで動画編集をしているんだけど、その中に不可解なものが混ざっている事がある。
普段は会社のプレゼン、セミナー、解説教材、結婚式などの動画が多い。
その中に混じって、ひたすらお経を読む映像があったりする。
それもほんのりと怖いんだけど、私が見た中で一番怖かった映像の話をします。

その映像は何も映っていない真っ暗な画面からスタートします。
次第にゆっくりと時間をかけて女性のような人の顔が浮かんで来るんです。
おそらく目の錯覚を利用した映像なのでしょうけど、依頼内容が文字起こしだったので全部見ました。

続きを読む

昔、仕事で知り合った女の子。
その子は凄い受け口で前歯の噛み合わせが悪く、サ行の発音ができていなかった。

前歯4本の先端の縁の部分が丸く抉れてて、歯をくいしばってイーッしても真ん丸い穴が空いていた。

イーッしたまま人差し指が穴を通る感じ。

続きを読む

↑このページのトップヘ