怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 日常に潜む怖い系

俺が小3の時の事、近所のグランドで素振りをしてたら、おじさんが近づいてきてティーバッティングとかいろいろ付き合ってくれた。
なんか野球が好きみたいで俺もその知らないおじさんに好感度。

で練習して疲れたからちょっと休んでいけと言われるままに、おじさんの車に乗った。
マンションに着くと着替えさせられて、一緒に風呂に入った。
なんか、身体の隅々まで洗われてすごくくすぐったかったけど、優しいおじさんだと思った。

続きを読む

テレビとかで、誰かがすっぱそうな梅干を食べている映像を見ると、自分も唾が出てくる

あれは何故か?

言葉や理性をつかさどる「大脳新皮質」は2人称を判別できる。

その大脳新皮質が古い脳である「大脳」に指令を出すのだが、なんと大脳は2人称を判別できない。

単に「酸っぱい」という命令を、さらに小脳や脳幹等の他の脳に伝達する。
これにより自律神経が酸っぱいと判断して唾が出てくるという仕組みだ。

続きを読む

語学留学で1年間アメリカの東海岸の某大都市に行ってた時の話。

日本人の友達んところで夜中2時くらいまで飲んでて、俺明日があるから帰るわって友達んとこを出た。

彼は実家が金持ちで、そこの大学に留学してて、凄くいいアパート住んでた。
昔の高層ビル的な・・・。

建物は古いって言うか歴史ありげな感じなんだけど、内装とか豪華で。
でも設備とか古くて薄暗い。
エレベーターも古くてなかなか来ない。

続きを読む

父が葬儀やら保険やら色々やってる大きい企業で働いてて、葬儀担当してた時の話。

火葬の最中に、火葬場のホールの端の方で、参加者の一人のお婆さんが、手をこすり合わせてブツブツ何かを言ってたらしい。

あの世で安らかに~的なお経みたいなものかな?と最初は気にしなかったんだけど、たまたまその近くに立ってしまって、そのお婆さんが何言ってるか聞いてしまった。

続きを読む

↑このページのトップヘ