怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 日常に潜む怖い系

日曜日に買い出しで車を運転していたら、前の車が高齢者とおぼしき運転で、車に高齢者マークが貼ってある。

ふらふらした運転も怖いんだけど、よく見たら後ろの給油口が全開。

給油口って車のボディに開閉口、その内側にもう1つキャップがあるんだけど、内側のキャップがぷらーんと垂れ下がったままで運転。
つまりガソリンがどんどん気化している状態。

続きを読む

昔の友達の話。

友達はマンスリーのアパートに住んでいた。
そいつはとってもずぼらで、金にもだらしなかった。

友達はハムスターを飼っていたんだが、そのうちにだんだん増えてきて、臭いからとロフトで飼う事に。

エサは定期的にあげていたけど、ゲージからハムスターが逃げてしまい、ロフトに放置状態。
夜中になるとガリガリと柱をかじる音が聞こえるようになったそうだ。

続きを読む

以前住んでた二階建てアパートでの話。

22:00くらいになると、外でコンコンコンって手すり見たいなのを叩く音がして話し声が聞こえるんだわ。

その頃の仕事は残業が多いところで、22:00すぎて帰宅する日のほうが多かったんだけど、早く帰った日は必ず聞いてたので『下の奴が猫にエサでもあげてるのかなー』くらいに考えてた。

続きを読む

小学生の時の恐かった体験。

当時私は小学四年生でマンションに住んでいました。
その年の夏休みの話です。

マンションが改築されている最中だったので、遠回りだけどマンションに面した広場を抜けて帰ろうとすると、母がマンション住人達に声を掛けられて井戸端会議になってしまいました。

話が終わるのを待っていると、広場で友達のKちゃんに遊ぼうと声を掛けられたので、広場でマンションの子供たち数人と追い掛けっこをしました。

続きを読む

学生の頃、一人友達が車を持っててよく深夜にあてもなくドライブしてたんです。

横浜や都心や色々行きましたが、良く心霊スポットなんかにも行ってました。
いつも野郎4~5人で行ってたんですが、その中に一人ちょっと霊感といいますか、感じやすい友達がいました。

普通にドライブしていても、その友達が「嫌な感じがする」と言うと、決まってその先にお墓があったり、道路に花が飾ってあったりしました。

続きを読む

↑このページのトップヘ