怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 日常に潜む怖い系

高校時代、私は電車通学をしていた。

電車は一時間に一回しか来ないし、路線が下りか上りかの二本しか無い田舎だ。
途中に無人駅があった。

そこで降りたことは無いが、電車からはバス停のような木の小屋が見えた。
ホームに屋根は無く、青色のベンチがぽつんと置いてあるだけ。

ある日、そのベンチに女の人が座っていた。
無人駅から乗ってくる人はほとんどいなくて、しかも夏なのにピンクのコートを着ていたからかなり目立っていた。

次の日も、その女はピンクのコートを着てベンチに座ってた。
それからは毎朝のように見かけるようになった。

続きを読む

3年前、部屋を掃除してたら、昔の絵日記が出てきた。

小学一年生のときに宿題でやらされてた「せいかつてちょう」ってやつ。
微笑ましい内容の絵日記に交じって一枚、気味の悪い絵と日記があった。
墓石と思われる四角いものの上に、子犬らしきものが乗ってる。
しかも子犬の顔の半分は骸骨。
絵の下には「こいぬをおいかけたら、こいぬがおはかのうえでしんでいました。まわりにほねがたくさんおちてました。かわいそうでした。」と書かれていた。

この絵日記の内容、よく覚えてる。

その日、「身近な生き物を探そう」という宿題が出された。
捕まえられる生き物であれば、学校でみんなで世話をして飼うというような内容だったと思う。
お世辞にも頭の良くなかった俺は、犬が飼いたい!と思った。
どう考えても犬を捕まえるのも、学校で犬を飼うのも無理なんだけど。

続きを読む

少し、お目汚ししますね。

復讐しました。
でも誰にも言えないので吐き出し。

ていうのも高校時代友人だったA子を離婚させたこと。
まだ足りないから、後日プラスするかも知れませんが一応区切りできたんで。
とりあえず経緯。

・高校でA子に知り合う
・クラス部活同じで仲良くなる
・部活レギュラー関係で私がレギュラーになる
・根に持ったA子の策略で強○される
・泣き寝入り
・かなり後でA子の陰謀だったと知る

てことで、A子旦那さんには非情ですが、時間を置いたけど今更ながら復讐しました。

続きを読む

半年ぐらい前の話。

バイト帰り、いつもの帰り道を軽快に自転車で疾走していたら前方やや脇に老婆が・・・。
別に気にせず通過しようと思っていた矢先老婆が俺を呼ぶ。

老婆:「あーぅ#$*!@(聞き取れない)」

俺:『なんだこのばあさん・・・』

しかし困った様な、助けを求めるような、そんな表情で近づいてくる。
なんだか分からないので停車。
そして凄い形相で俺の腕を掴んでこう言った。

老婆:「のせてってぇ!おねがいいい!」
マジでビビった。

そして老婆の背中に何かチラっと見えた。
紙の様なモノが。

続きを読む

↑このページのトップヘ