怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 日常に潜む怖い系

昔俺の大学の知り合いにしきりに歯を磨き、白くしたがる奴がいた。
そいつの歯は遠目に見れば十分白いんだが、それでも気に入らないらしく日に6回は歯を磨いていた。
そいつは歯磨き粉や歯ブラシにもこだわっていた。
そいつの友人の歯医者のところで少し高い一般人にはあまり出回らないものを使っていたらしい。

ある日そいつの使っている歯ブラシのストックが無くなりかけていた。
その歯医者のとこに歯ブラシを買いに行ったそうだ。
いつも通り友人の歯医者から数十本の歯ブラシを買うと、家に帰って早速歯を磨いたそうだ。

歯ブラシの歯に当たる感触、歯の黄ばみが取れていく感覚が気持ち良いらしく、数日後に1本は駄目になるらしい。続きを読む

3年位前にあった話なんだけど。
山井ってヤツいてある日、自分含めて友達数人とそいつの家に呼ばれて酒盛りしてたんだよね。

したらその途中、山井がいきなり「この部屋赤ん坊のユーレイでるんだよね~」とかカミングアウトはじめやがったの。

山井って普段からドラッグきめまくってたから、そこに居合わせた友人みんなしてあ~はいはい、みたいな空気だったんだけどね。

笑って流したら山井がまじめな顔して、その赤ん坊のユーレイが幻覚なのか本物なのかを見て欲しいが為に、俺達をお招きしたんだとか。
じゃあ皆で寝ないで確かめようと意気込んでたんだけど。続きを読む

俺のクラスに加瀬大舟というあだ名の奴がいた。
あの、偽者やらなにやらでもめてたタレントに似ていたわけではなく。

簡単に言うと、臭いのだ。
くせぇ体臭→かせたいしゅう。
かなり強引だったが、誰かが行ったこの命名が受け、定着した。

タチが悪いことに、そいつは体臭がきついのに社交的だった。
メシ食ってても、話してても、強引に話に割り込む。
で、嫌われる。
だが本人はそれをイジメと認識する。続きを読む

わたしが母方の田舎に帰ったとき良く遊んでいたマコちゃんという女の子がいたのですが・・・。
当時小2の夏休みでした。

実家の裏山でいっしょに遊んでいるとき、いたずら心からか山中の空き地に放置されていた冷蔵庫にマコちゃんを閉じ込めてしまったのです。
子供の頃は好きな子に逆にいたずらとかをして気を引こうとしてしまう、そんな行為からでした・・・。

すぐに冷蔵庫をあけてあげるつもりでした。
ところが閉まってしまった冷蔵庫はどんなに引っ張っても開きません。続きを読む

1973年に杉並区のゴミ引き受けを拒否しマスコミで大きく取り上げられた、江東区夢の島騒動をご存知でしょうか?
夢の島というゴミ埋立地は整地されるまで多くの不法投棄が有り、イエバエなどが発生して社会問題化しました。

この夢の島の上に高速湾岸線が通っているのですが。
何年か前に見た深夜番組で肝試し心霊番組を放送していたのですが、その番組を見て冷や汗をかいた話を書きます。

その番組で出た場所は夢の島公園付近の空き地。
高速道建設に多くの作業員が空中に浮かんでいる大きな髪の長い女の生首を目撃したというものでした。

夢の島がまだゴミ処分場だった頃ですが、女性の一人暮し向けのマンションが多く建設され人気を呼んでいました。
バブルのはしりだった時代でしたので、家賃10万前後の物件もすぐ埋る人気振りで空き物件を探すのに苦労したことを覚えています。続きを読む

↑このページのトップヘ