怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 日常に潜む怖い系

家のお墓は家のすぐ近くにあって東京の大学行くようになるまではわりと頻繁に墓参りしてたのね。
で、お墓に今まで亡くなった人の戒名がまとめて書いてある石がある。

でもこれから書き足せるように半分くらいが空白なの。
10年くらい前、私が消防だったある日、その石の空白の所に「知」
「子」っていう2文字が彫ってあった。続きを読む

小学生の頃、電車に乗っていたときの話。
友達と2人で車両の連結部分の所で遊んでいた。
電車の連結部分って下に鉄板があって蛇腹のような生地で繋がってるじゃない、その部分です。
前のドア、後のドア共に閉めて連結部分だけを単独の部屋としてその中に2人でいました。続きを読む

結婚式の衣装合わせのことで、都内の某有名ホテルに行った時、ロビーで中学の同級生に会った。
当時、すごく痩せていて病弱で暗かった人だったが、ふっくらと普通の人になっていて、よくしゃべるのでちょっと驚いた。

もっと驚いたのは、ホテルのスイートに泊まっていると聞いたこと。
上でお茶でもとろうと言われるままに上階へ。

すごくいい部屋で、宿泊というより暮らしている感じだったが、「どうして?」と聞いても笑って答えない。
こういっては何だけど、彼女はホテルらしからぬ普段着でとても浮いた感じがしてとても不思議だった。続きを読む

日本でも、ストーカー事件は急増している。
過去3年間で報告されている殺人及び未遂事件は17件、傷害・暴行・脅迫などを含めると1000件に及ぶ。
そんな中でも、衝撃の結末を迎えたストーカー事件を紹介しよう。

この事件を担当した(株)ジャパン・プライベート・サービスの樋渡氏に話を聞いた。
1998年1月、都内に住む山本さん(仮名)が会社から帰宅すると、彼のアパートの部屋の前に一人の女性が立っていた。
彼女は山本さんが以前に少しだけつきあったことのある慶子という女性。
半年前に山本さんから別れをきりだし、もう会うことはないはずだった。
続きを読む

↑このページのトップヘ